Twitterからフェイスブックページに自動投稿する方法 2 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Twitterからフェイスブックページに自動投稿する方法 2

Twitterのつぶやきをフェイスブックページに自動投稿する方法の第二弾です。今回使用するアプリは「Smart Tweets for Pages」。個人アカウント用にも別途、Smart Tweetsがありますが、フェイスブックページ専用のアプリがこちらになります。

インストール

事前にフェイスブックページとリンクさせたいTwitterアカウントにログインした上で、Facebookにアクセスし、上部の検索ボックスに「Smart Tweets for Pages」と入力し、アプリのインストールを行ってください。

アカウントリンク設定

アプリにアクセスすると下図のように「Unlinked Pages」という項目に作成済みのフェイスブックページ一覧が表示されます。名称の右隣に「Link to account」というリンクがありますので、クリックしてください。

Smart Tweets for Pages

続いて認証を行います。以下のように認証完了までに画面が3回遷移します。

認証プロセス1

認証プロセス2

認証プロセス3

正常にアカウントリンクが行われるとアプリのはじめの画面に戻り、「Linked Pages」に設定を行ったフェイスブックページが表示されます。

Smart Tweets for Pages

留意点

設定は以上で完了です。あとはTwitter側でつぶやけば、フェイスブックページに自動投稿されます。しかし、ここで留意点があります。上記設定の段階では、ハッシュタグを含むつぶやき、リツイート、リプライ等は、フェイスブックページに反映されません。これは、Smart Tweets for Pages側でフィルタをかけているために起こる現象で、上図のようにアプリページを見ると「Settings」という項目があります。

こちらからそれぞれの動作を制御できるようなのですが、筆者が下図画面にてチェックを入れ、「Update」を押下したところ、何度試してもエラーが返ってきました。

留意点

この事象は他のユーザからの報告にも挙がっており、開発者に問い合わせを行なっておりますが、現時点で回答はありません。フェイスブックページへの投稿の際には、ハッシュタグ等を使用しないか、別の手段で代替するなどしてください。