フェイスブックメールがついに解禁! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

フェイスブックメールがついに解禁!

フェイスブックメール

「フェイスブック()がGMAILに対抗するメールサービスを展開する!」そんなアナウンスが昨年末辺りにメディアを賑わせていました。そして、先日、筆者がFacebookにログインしたところ、「.com」ドメインでのメールアドレスが付与されたのです!メッセージより送信先を指定し、テキストを入力し、送信するだけ。ログは送信先単位でチャットのように蓄積されていきます。

受信内容

実際にフェイスブックメールを送信してみました。上図がThunderbirdで受信された内容です。差出人のドメインを見ると「facebook.com」となっています。件名は常に「Conversation with ***」となり、指定ができないようです。

ログ

今度はフェイスブックメールへ返信してみました。冒頭で述べたように送信先単位で表示されます。

現時点での使用した感想としては、まだFacebookの域を超えておらず、メールサービスと呼ぶには未熟な点が否めません。GMAILのような多彩な機能はありませんし、スマートフォンを含め、プライムメールクライアントには時期尚早といったところでしょうか。しかし、常にFacebookを立ち上げた状態で利用するヘビーユーザには利点が多く、ワンストップ・コミュニケーションツールとして重宝するはずです。