Facebook ファンページの使い方 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Facebook ファンページの使い方

Facebook ファンページ

Facebookでは利用規約上、1人1アカウントしか作成することができません。プライベートとビジネスで別アカウントを設けるにはどうすればよいか?その答えが「」です。アカウントとファンページの関係は「1 : n」なので、ファンページの数に制限はありません。

会社のファンページや商品・サービスのファンページなどを個々に設けることで、ブランドを全面に打ち出したマーケティングを展開していきます。既存のウェブサイトに加え、ファンページというもうひとつのウェブサイトを構えることで、ターゲットからのアクセスの間口を広げる効果があります。また、Facebookには「ソーシャルプラグイン」という機能があり、両サイトの結び付きを強め、サイト間の往き来を円滑にします。

本記事ではファンページの開設方法とソーシャルプラグイン(いいね!ボタン)の設置について触れていきます。

ファンページの開設

ファンページを設けるには、事前にアカウントを取得する必要があります。ログインを行った上でファンページの作成に移ります。

公式ファンページを作成

ファンページの対象」では、ローカルビジネス, ブランド、製品または団体, アーティスト、バンドまたは著名人のいずれかを選択し、ドロップダウンリストより該当するカテゴリを選択します。「ファンページの名称」には、会社名、サービス名、製品名など任意の名称を付与し、利用規約に目を通した上で、確認にチェックを入れ、「公式ファンページを作成」をクリックします。最後に確認画面が表示されるので、「ファンページを作成」をクリックして完了です。

» サンプル

Twitterアカウントとリンク

Twitterアカウントとリンク

ファンページは初めは無機質なウェブページなので、画像を設定するなど、お好みでカスタマイズを行ってください。また、画面上部に「Twitterアカウントとリンク」を設定するメニューが表示されるので、既にTwitterのアカウントをお持ちであれば、必要に応じてこちらも設定が可能です。Facebookの「ウォール」に書き込んだ内容がTwitterのタイムラインに転載されます。

ソーシャルプラグイン(いいね!ボタン)の設置

自身で運営するウェブサイトの任意の箇所に以下のコードを貼り付けてください。「サイトURL」にはファンページのURLまたは当該ページのURLを入力します。

1
<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=サイトURL&amp;layout=button_count&amp;action=like&amp;colorscheme=light" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:120px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe>

先日、日本でもDELLがファンページを開設したことが大々的にニュースになりましたが、欧米では企業のファンページへの取り組みが盛んです。Facebookの専門書籍も数多く販売され、Twitterと並ぶマーケティングツールとして日本でも今後、さらに活用されていくでしょう。

(Visited 1,434 times, 1 visits today)