ソーシャルメディアにはハブアプリが欠かせない! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ソーシャルメディアにはハブアプリが欠かせない!

, , GREE, , 国内はもちろん世界にはソーシャルメディアが溢れています。その用途と利用頻度には大きな個人差がありますが、複数のソーシャルメディアサイトとアカウントを利用している人は少なくありません。そこで活躍するのがサービスを横断的に利用できるハブアプリです。

昨日のTechCrunch Japanの記事に来日したHootSuiteのCEO – Ryan Holmesのインタビューが掲載されていました。

筆者もHootSuiteを愛用していますが、ウェブアプリとしてはかなりのクオリティを持っています。その特徴はTwitter, Facebook, LinkedInなど複数のアカウントを同時に管理・ツイートすることができ、独自の短縮URLの利用によりアクセストラッキングを可能としています。また、日本では、mixiやGREEへの対応を検討するなど将来の利便性にも期待が持たれます。

多くの方が複数のソーシャルメディアアカウントを持ちながら実際には1~2程度しか使用していないのは、大雑把に言えば「面倒」だからでしょう。しかし、インタフェースがひとつであればその問題は解消され、ビジネスユースはもちろん、パーソナルユースでもより多くの体験を得ることができます。

物事は煩雑になるとそれを取りまとめるニーズが何事にも挙がりますが、HootSuiteは付加価値を付けた上で、そのフィールドに着目し、ソーシャルメディアの再活性化やマーケティングの発展にもつながるサービスだと思います。

(Visited 365 times, 1 visits today)