ブロードキャストメディアはより身近な存在へ - USTREAM | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ブロードキャストメディアはより身近な存在へ – USTREAM

ソフトバンク子会社「TVバンク」が5月10日の無料一般公開に向け、「USTREAMスタジオ渋谷」の先行予約を昨日より開始しました。USTREAMはリアルタイムで映像を配信するウェブサービスで、スタジオを利用すれば、誰でも簡易なテレビ番組をインターネット上で放映することができます。

動画配信サイトとしてはYouTubeが有名ですが、YouTubeは動画を「投稿」することに主眼を置き、リアルタイムでの映像配信には対応していません。これまでリアルタイム映像配信と言えばテレビくらいしか存在しませんでしたが、USTREAMの登場でその構造は大きく変わります。専用スタジオやiPhoneアプリを使用することで、個人が放送局のように情報を世界中に送ることができる、これはイノベーション以外の何ものでもありません。

USTREAMは、多くの人々にこれまで以上のチャンスを与えます。

インディーズバンドがライブをリアルタイムで配信したり、若手芸人が自らの番組を企画したり、学生が弁論の場として使用したり、その可能性はまだまだ広がります。インフラが整備され、通信がより自由化されれば、現在のテレビチャンネルと同様にUSTREAMがひとつのチャンネルとして組み込まれる可能性もあります。

ソフトバンクが携帯電話事業に乗り出したのは最近のことですが、今ではauに迫るシェアを持っています。USTREAMについてもこれに近いソフトバンクの「本気」を感じます。

参照サイト

(Visited 337 times, 1 visits today)