Twitterのいろいろな使い方 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Twitterのいろいろな使い方

日本でも知名度急上昇中のソーシャルメディアサービス「Twitter」。個人利用だけではなく、法人による利用も目立ち始めました。本日は様々あるTwitterの活用方法の中から幾つかご紹介したいと思います。

チャット

Twitterはリアルタイムで書き込み、それに対して第三者とコミュニケーションを取ることができます。言い換えればチャットと同じような側面を持ちます。

Twitterでの文字数の上限は140文字ですが、短文でブログを書かれる方とっては十分なボリュームです。従来のブログサービスに比べ、レスポンスが早いことからTwitterへ切り替える利用者も増えているようです。これがマイクロブログと呼ばれる所以です。また、ブログの概略をTwitterに転記し、Twitterから自身のブログへ読者を誘導する利用者もいます。ちなみに本サイトも同様の手法を取っています。

掲示板

企業でもTwitterを利用し、社員間のコミュニケーションを図るケースもあるようです。日々の業務やプロジェクトの中で問題点や疑問点が挙がった場合、Twitterに書き込み、別の誰かが回答する。ナレッジマネージメントをリアルタイムで実現するひとつの手段でしょう。

情報配信

企業がTwitterを利用した場合、それはプレスリリース等の情報配信ツールに変わります。実際にDELLスターバックスも既に利用しています。

カスタマーサポート

近年、企業では電話、メール、ファックスに加えて、チャットでのカスタマーサポートを提供する動きが目立ちます。Twitterではチャットに近い機能を持ち合わせていますし、第三者にメッセージを公開することに抵抗ある場合はダイレクトメッセージを利用することもできます。既にカスタマーサポートツールとしてTwitterを明記している企業もあるかもしれません。

これは現時点で頻繁に用いられているTwitterの利用方法ですが、今後、さらに世界に普及していけば、SNSのようにビジネスにとっても欠かせない存在になるでしょう。

KEYWORD