2010 オープンソースアワード(Eコマース部門) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

2010 オープンソースアワード(Eコマース部門)

PrestaShop

IT関連書籍を取り扱う「Packt Publishing」によるオープンソースアワードが今年も始まりました。いくつかの部門に分かれ、順次発表されて行きます。今年より新設された「Eコマース部門」では、「PrestaShop」が1位の栄誉に輝きました。

オープンソースアワードでは、すべての部門において審査員と一般参加者による投票で上位3プロダクトが決定されます。今回のEコマース部門では以下のような結果となりました。

PrestaShopが1位に選ばれた理由として審査員は、コミュニティの主体性やプロジェクトの質の高さ、さらには追加開発を考慮したソフトウェア構造の優位性を挙げています。

毎回、すべての部門において1位に選出されるプロジェクトの最大の要因は、コミュニティの質です。PrestaShopも例外なく、この点が評価されての受賞になったものと思われます。

日本国内でのオープンソースEコマースと言えば、「EC-CUBE」ですが、世界的には無名です。もちろんEC-CUBEには質の高いコミュニティがありますし、ソフトウェア自体も素晴らしい機能を持っています。いつの日か日本発のオープンソースがオープンソースアワードに名前を連ねるようになることを切望します。