インターネットショッピング | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

インターネットショッピング

家電量販店、ネット販売でも熾烈競争へ

  • EC
  • 本日の日経新聞にてヤマダ電機がネット販売でも値引き交渉に応じる旨が報じられていました。ネットでの最低価格保証は以前よりヨドバシカメラが取り組んでいましたが、今後は他の家電量販店も含め、店舗販売以上の熾烈な競争が予想されます。

国内ネットショッピングモールの動向

  • EC
  • 国内ネットショッピングモールは、成長期を経て、今は成熟期に来ています。以下の楽天が発表する三大モールの数字(2011年第1四半期の各社決算資料より算出)を見ると、一時に比べ、減少していますが、四半期ごとに増減を繰り返している印象を受けます。

2010 オープンソースアワード(Eコマース部門)

  • オープンソースアワード
  • IT関連書籍を取り扱う「Packt Publishing」によるオープンソースアワードが今年も始まりました。いくつかの部門に分かれ、順次発表されて行きます。今年より新設された「Eコマース部門」では、「PrestaShop」が1位の栄誉に輝きました。

グーグルショッピングを利用した感想

  • グーグル
  • グーグルが先日公開した「グーグルショッピング」は、データフィードを登録したECサイトの商品情報を吸い上げ、お馴染みの検索フォームから欲しい商品を検索すると関連度や価格順に応じて結果を返してくれるというサービスです。

マーケットシェア – 国内主要ネットショッピングモール 2009

  • 統計情報
  • 国内の主要ネットショッピングモールと言えば、「アマゾン」「ヤフーショッピング」「楽天」の3つが真っ先に頭に浮かびます。ネットショピング市場は年々拡大傾向にあり、リアルの店舗を凌ぐ売上を上げています。すなわち現状では、主要3社が同市場を牽引していることになります。

ECサイトとリアル店舗の相乗効果

  • NO IMAGE
  • 近年、ECサイトの売上が急増し、それに反比例するように百貨店等のリアル店舗の売上が低下しています。消費者の中にはリアル店舗で商品を確かめ、購入はネットという流れが珍しくなくなりました。リアル店舗の存在意義を問う意見もありますが、このふたつの販売チャネルは競合するものではなく、相乗効果を生み出す関係にあると専門家も見ています。

ネットショッピング不況もなんのその

  • NO IMAGE
  • 本日の日経新聞にヤフーと楽天のネットショッピングの堅調さが取り上げられていました。楽天に関しては12/14日の1日の売上が30億円を超え、百貨店や家電量販店が軒並み売上を減少させる中、その躍進が目立っています。

オープンソースでECサイト

  • NO IMAGE
  • ECサイトを立ち上げる際、選択肢はいくつかあると思います。モール(楽天市場など)への出店、ゼロからの開発、そしてオープンソースを活用した開発です。大きくはこの3つの選択肢に分かれるでしょうが、選定基準は各ECサイトの置かれている状況によって変わってきます。

インターネットにおける卸業

  • NO IMAGE
  • 本日の日経新聞にこの不況下において売上を伸ばしている企業の紹介がされていました。株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社ラクーンは共にインターネット上で卸業を営む会社です。それぞれネッシーとスーパーデリバリーというサイトを運営し、驚くほどの勢いで会員数を増やしています。

ウェブサイトの信頼性向上に向けて

  • NO IMAGE
  • ネットショッピングが台頭し始めた頃、現物を目にすることなく物を買うことに抵抗を感じられた方は多いと思います。また、今でもそれがネックになりネットショッピングに手を出せずにいる人もいるかもしれません。これはすべて信頼性から来るものです。