WordCamp Tokyo 2009 に参加してきました! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordCamp Tokyo 2009 に参加してきました!

  • 2009/04/13
  • カテゴリー:CMS

WordCamp Tokyo 2009

4月12日(昨日)、「WordCamp Tokyo 2009」が開催されました。アメリカからはWordPressの生みの親であるMatt Mullenweg氏が来日し、基調講演が設けられ、同氏はその中で今後のさらなるコミュニティの発展を訴えかけていました。

Matt Mullenweg氏の考えでは、WordPressは「あくまでも道具であり、大切なことはそれを支える人である」というものです。ウェブサイトに限らずICTはあくまでも手段であり、それを実践して得られる結果があってこそ、はじめて存在意義が現れます。往々にしてICTに長年携わっていると自己満足の世界に浸り、本来の目的から反れてしまうことが多い中、同氏は組織のトップとして常に初心を持ち続けているような気がしました。

WordCampは年々その規模を増しており、日本でも確実に人気を上げています。オフィシャルにはWordPress Japanからのパッケージダウンロード数が916ダウンロード/日あるそうで、プラグインを含め、その有用性を講演を行った誰もが訴えかけていました。

プラグインやショートコード活用術など利用者には興味深い話し以外にも、WordBenchWordPress.tvなど、Matt Mullenweg氏が強く訴えかけるコミュニティを発展させるサービスの紹介もされました。

詳細については、WordPress.tvにて近日中に公開されると思いますので、そちらをご確認ください。

【関連サイト】