WordPress - スラッグからタクソノミー情報を取得するハック | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – スラッグからタクソノミー情報を取得するハック

  • 2011/10/06
  • カテゴリー:CMS

タクソノミーには、ID(自動割当)、名前、スラッグ、説明の4項目が存在します。IDによる各項目の取得は比較的簡単にできるのですが、開発環境と本番環境でIDが異なる場合があります。常に共通であるスラッグを使用して、ループ外で他の情報を取得する方法について触れていきます。

IDの取得

1
<?php echo get_term_by('slug',$term,$taxonomy)->term_id ?>

名前の取得

1
<?php echo get_term_by('slug',$term,$taxonomy)->name ?>

説明の取得

1
<?php echo term_description(get_term_by('slug',$term,$taxonomy)->term_id,$taxonomy); ?>

URLの取得

1
<?php echo get_term_link($term,$taxonomy); ?>

当然のことですが、$taxonomyにはタクソノミースラッグを、$termには対象となるタクソノミーの特定項目のスラッグを代入してください。

簡単そうでなかなか出回っていない情報なので、共有させていただきました。よろしければ参考にしてください。