WordPress 3.2 レビュー(管理画面編) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress 3.2 レビュー(管理画面編)

  • 2011/07/05
  • カテゴリー:CMS

米国時間の7月4日、WordPressの最新バージョン3.2がリリースされました。日本語版もまもなく配布されると思いますが、それに先立ちレビューをさせていただきます。尚、日本語ファイルは3.1を使用しておりますので、一部英語表記がありますが、ご容赦ください。

今回のアップデートの目玉は大きくふたつです。ひとつは管理画面の一新、もうひとつは新デフォルトテーマ「Twenty Eleven」です。いずれも少々ボリュームがあるので、二回に分けて書かせていただきます。初回の今日は管理画面です。

概要

ロゴとメニュー展開

一言で表現すればミニマルスタイルになりました。ヘッダーとフッターのロゴが小さくなり、全体的にすっきりしましたね。メニュー展開もスムースで、3.1まではストレスになっていたウィジェットの移動が比較的思い通りになるようになりました。

メタメニュー

メタメニュー

これまで左上にインライン表示されていたメタメニューがドロップダウンになりました。スムースな展開になり、3.1よりも洗練された印象を受けます。

投稿形式

投稿形式

テーマ側での設定が必要になりますが、投稿形式が7種類になりました。デフォルトテーマの「Twenty Eleven」には実装されているので、そのまま使用することができます。CMSとして活用する場合、投稿形式は大変有用なオプションになります。

フルスクリーンモード

フルスクリーンモード

フルスクリーンモード

投稿やページにおいて入力作業の視覚的ストレスを軽減してくれる機能です。フルスクリーンボタンを押下すると他のウィジェットを非表示にし、タイトルと本文入力のみを表示します。

この他にも改善点がありますが、目立つところでは以上です。CMSとしてより使い易くなりました。

KEYWORD