ブログツールによるホームページ作成のメリット | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ブログツールによるホームページ作成のメリット

  • 2008/07/28
  • カテゴリー:CMS

最近のホームページ作成依頼の中で「ブログツールでホームページを作りたい!」というご要望が増えてきています。以前から当ブログでもSEO(検索エンジン最適化)とブログツールによるホームページの親和性の高さを取り上げてきましたが、お客様の間でもその認識は広まりつつあり、WordPress(以下:WP)やMovable Type(以下:MT)といった製品を中心に注目を集めています。ホームページにブログツールを使用した場合のメリットは以下の通りです。

1. 運用効率の向上
ベースがブログであるため、掲載内容の編集は非常に簡単です。ウェブ管理画面上で編集したいページを開き、該当箇所を手直しするだけですので、慣れは必要でしょうが、特別な知識は不要です。また、ページごとにタイトルを付けることができますので、画面上で何がどこにあるか分かり易くなっています。

2. 検索エンジン最適化
検索エンジンは結果の表示順位を決めるために様々な基準を設けています。更新頻度、外部リンクの質と数、文章構成(技術的表記含む)、この他にも様々な要素がありますが、そういった基準を考慮した工夫が随所に散りばめられており、拡張機能(プラグイン)という後付け機能を追加することでその効果はさらに上がります。

3. 制作費用の削減
上記の拡張機能は、ゼロから開発した場合、ある程度の時間と費用を必要とします。しかし、WPやMTなどのブログツールでは、有償または無償にて事前に用意されていますので、それらの拡張機能を活用することで制作費用の削減が可能となります。

WPとMTの特徴について述べると、最大の違いは無償であるか、有償であるかという点です。WPはオープンソース(無償ライセンス)であり、個人・法人を問わず利用が許可されています。一方、MTは「Six Apart」という企業が開発した製品であり、利用者数によりその価格は変わってきますが、52,500円からとなっています。ここにはホームページ制作費用は含まれておりません。

MTは、有償ということもあり、管理画面は洗練され、日本語での充実した情報量を持っています。しかし、WPもそれに引けを取らないくらいの製品としての質の高さを持っており、何よりもオープンソースという特性から世界中の有志が日々、拡張機能を追加・改変し、成長し続けています。

ここまでは、ホームページについて触れてきましたが、「ビジネスブログ」も同様に注目を浴びています。会社の公式ブログや社長ブログ、プレスリリースなど用途は様々であり、デザイン作成・変更の自由度が高いことや独自のドメイン(アドレス)を使用することでブランドが強化されるなどのメリットがあります。

以上のようにブログツールの格安の場は確実に増えてきています。

(Visited 16 times, 1 visits today)