WordPress 3 リリース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress 3 リリース

  • 2010/06/18
  • カテゴリー:CMS

WordPress 3

ついに待望のWordPress 3がリリースされました。現時点では英語版のみとなっておりますが、間もなく日本語版も配布が開始されるはずです。今回のメジャーバージョンアップには、218人のボランティアが関わり、MUとの統合、デフォルトテーマの刷新(Twenty Ten)、1,217に及ぶバグフィックスと機能向上が施されています。

主だった点を以下に概説したいと思います。

管理画面デザインの改変

細かい部分になりますが、WordPress利用者には最も目に付く管理画面のデザイン(色彩)が変わりました。シルバー主体の質感ある色遣いとなり、統一感がある中にも明るさを感じます。

CMSとしての機能強化

コンテンツタイプの追加

コンテンツタイプとは、投稿やページといった入力メニューを意味します。下図のように「メールマガジン」や「商品」といったコンテンツタイプを作成することで機能面で大きな幅を与えてくれます。メニューを分けることにより利便性も向上するのではないでしょうか。

CMS機能

追加方法については、CODEXのマニュアルをご参照ください。同マニュアル内にあるようにfunction.phpに記述を追加します。また、パラメーターの設定がよくわからないという方は、「CMS Press」というプラグインをご利用されても良いかと思います。

カスタムタクソノミー

上図の商品というコンテンツタイプのメニューの中に「型番」や「色」という項目が存在しますが、こちらがカスタムタクソノミーになります。実のところはタグなのですが、入力フィールドとして表示することで使い易さが大きく変わってきます。こちらもfunction.phpやCMS Pressにより自由に拡張することが可能です。

メニュー管理

これまでメニューを作成する場合は、wp_page_listなどのテンプレートタグとHTMLを組み合わせていましたが、WP3からは柔軟なメニュー作成が可能になります。下図のようにページとカテゴリを混在させたり、URL指定によりカスタムページを追加することもできます。

メニュー管理

MUとの統合

.comのように複数ユーザによる複数サイトの立ち上げを可能とする「 MU」。最近では、BuddyPressとの併用によりSNSを構築する例も目立ちます。マルチサイトを有効する方法については、以前、取り上げた以下のサイトをご参照ください。

(Visited 138 times, 1 visits today)