WordPress - 最近のお気に入りプラグイン | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – 最近のお気に入りプラグイン

  • 2010/06/04
  • カテゴリー:CMS

本サイトにおいてWordPressのプラグインのご紹介は幾度となく行ってまいりましたが、汎用性の有無は別として最近の筆者の個人的なお気に入りを取り上げてみたいと思います。

All in One Webmaster

これまでGoogle Analyticatorを利用してトラッキングコードを入れていましたが、それに代わる存在がAll in One Webmasterです。ウェブサイトの公開にあたっては、他にもGoogle, Yahoo, Bing等のウェブマスターツールのコードを埋め込みますが、All in One Webmasterはそのすべてをハンドリングしてくれます。

Post Editor Buttons

ビジュアルエディタ、HTMLエディタ共に投稿欄上部にプリフィックスされたボタン(太字やリンク等)がありますが、それ以外のボタンを追加したい場合に便利なのが、Post Editor Buttonsです。ボタン名およびHTMLは自由に設定できるので、ユーザに編集させるのに大変役立ちます。

Smart Youtube

昨今、ブログに関わらず、ウェブサイトのコンテンツとしてYouTubeの動画を埋め込むことがありますが、WordPressでは、当該URLを入力するだけで表示する機能が備わっています。しかし、W3Cのバリデーションチェックではエラーがあり、デザイナー側としては少々気になるところです。Smart Youtubeをインストールし、当該URLの「http」の後に「v」を入力すればこの問題は解消します。また、表示や再生方法をカスタマイズできることも特徴として挙げられます。

Comment Validation

その名の通り、コメント入力の際、必須箇所への記入がない場合はアラートを表示してくれます。デザインも邪魔にならない程度でユーザビリティ向上には多少なりとも役だってくれるのではないでしょうか。

Contextual Related Posts

関連投稿(リコメンド機能)を表示してくれるプラグインとして有名なのは「Yet Another Related Posts Plugin」ですが、Contextual Related Postsもオススメの逸品です。リコメンドの精度やデザインの柔軟性はYet Another Related Posts Pluginに比べると若干劣りますが、独自のテーブルを作成することもなく、軽快に動作してくれます。

この他にも多くのプラグインが揃っているので、今後もオススメをご紹介していきたいと思います。