WordPress - サイトメンテナンス表示プラグイン | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – サイトメンテナンス表示プラグイン

  • 2010/05/21
  • カテゴリー:CMS

WordPressを使用してウェブサイトを運用するにあたり、初回制作時はもちろん、リニューアルや各種メンテナンスで一時的にサービスを停止します。その際、多くの方は「メンテナンス中」といったメッセージを表示されると思いますが、WordPressではこのためのプラグインも充実しています。

Maintenance Mode

この手のプラグインとしては最もメジャーやでデザインの柔軟性が高いのが「Maintenance Mode」です。HTMLやCSSを使用してオリジナルのメンテナンス画面にこだわりたいのであればオススメの逸品です。

WP Maintenance Mode

Maintenance Modeとは反対に事前に用意されたテンプレートを使用するのであればこちら。現時点で12種類のテンプレートが用意されており、どれもおしゃれ!独自にデザインされる方でも参考になるのではないでしょうか。

Private WordPress

Private WordPressは本来、サイトメンテナンス表示ではなく、WordPressで作成したウェブサイトをプライベート化する目的で作られたものです。ウェブ上に日記サイトを作成したいけど第三者には見られたくない、といった要望にはピッタリです。URLにアクセスするとログイン画面にリダイレクトしたり、上記2つと同様にメッセージを表示させることができます。

これらのプラグインはTPOに応じて筆者が愛用させていただいているものですが、Private WordPressについては更新が滞っており、2.9.2には対応していますが、次期バージョン以降では動作しない可能性もあります。ちなみに現状のWPMUで試したところ、有効化はできるものの動作しませんでした。

汎用的に使用するのであれば、オススメは上2つになるでしょう。また、企業であればメンテナンス画面にもこだわるでしょうからMaintenance Modeが一番しっくりきます。

もし、ご利用になられたことのないプラグインがあれば是非、お試しください。