WordPressをCMSとして使う! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPressをCMSとして使う!

  • 2008/04/23
  • カテゴリー:CMS

当ブログで何度となく取り上げてきたWordPress。オープンソースのブログソフトウェアとして多くの愛用者を集め、2008年4月23日現在の最新バージョンはVer.2.5となっております。

MovableTypeなどの有償ソフトウェアと比較しても遜色ない機能を持ち、自由度が高いことからCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として利用される方も多いようです。その最たる理由は運用面にあるのではないでしょうか。

テキストエディタとしてWYSIWYGを採用しているのは、ブログもCMSも同じなのですが、WordPressの管理画面はユーザフレンドリで使いやすい傾向にあるため、初めて触られる方でも抵抗が少ない気がします。また、データのバックアップ・リストアやバージョンアップ作業などが簡単で常に最新の状態を保つことも可能です。

それとSEO(検索エンジン最適化)の観点からもWordPressは優れたソフトウェアと言えるでしょう。ページごとのmeta情報の入力および管理はもちろん、XMLサイトマップの自動生成、タグ管理、PING、パーマリンク設定、スラッグ、高度なアクセス解析のためのプラグインも揃っています。

個人的に愛読させていただいているブログ「DesignWalker」も最近、MovableTypeからWordPressへ移行したそうです。

もし、WordPressにご興味があり、ホームページの移行等をご検討の方がいらっしゃましたらご相談ください。