WordPress - 公開承認ワークフロー - 概要 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – 公開承認ワークフロー – 概要

  • 2009/08/14
  • カテゴリー:CMS

ウェブサイトを作成する際、組織規模にもよると思いますが、何らかのかたちで依頼担当者から公開承認を受けるのが通常だと思います。その方法はまちまちですが、今回はWordPressによる公開承認ワークフローを2ケースを想定し、その実作業を複数回に分けてご紹介します。

新規公開

SOHOや小企業では単純な公開承認ワークフローも、中小企業規模になると承認者が複数になり、多少複雑化してきます。制作者がページを作り、承認依頼を出すと承認者に対してメールが配信され、内容確認の上で公開するといったステップを数回踏むことになります。これをWordPressで実現する場合、標準機能だけでは不十分であるため、幾つかのプラグインを使用します。

ページの追加制作

ワークフローのステップは上記と同じですが、新規とは異なり、既存ページでのリンク設定や編集が必要となってきます。この作業はページ作成者だけではなく、サイト管理者との連携が必要となってくるため、若干、複雑になります。

来週以降、上記の方法についてイメージ(画像)を交えながら解説させていただきます。

(Visited 2,683 times, 1 visits today)