WordPress - おすすめプラグイン10選 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WordPress – おすすめプラグイン10選

  • 2009/06/25
  • カテゴリー:CMS

WordPressの特筆すべき特徴のひとつとしてプラグインがあります。2009年6月25日現在でオフィシャルサイト上に5,616ものプラグインが登録されており、非公式のものを含めるとその数は6,000を優に超えているでしょう。どれも優れた機能を備えていますが、その中から筆者が常用しているプラグイン10選をご紹介させていただきます。

All in One SEO Pack

WordPressでのSEOの定番と言ってもいいほど有名なプラグイン「All in One SEO Pack」は、ページ、投稿、アーカイブ、検索結果、404にメタ情報を付与したり、noindexの細かな指定が可能です。

Breadcrumb NavXT

幾つかあるパンくずリストの中で愛用させていただいているのが、こちらの「Breadcrumb NavXT」になります。柔軟な設定と日本語への対応も問題ないのでおすすめします。

Broken Link Checker

ページや投稿内に記述したリンク情報を確認し、異常が見つかった場合はダッシュボード上に通知してくれる有難いプラグインです。[ツール] – [Broken links]からリンク先の状況確認や修正を簡単に行うことができるのでサイト管理者には欠かせません。

Contact Form 7

数あるコンタクトフォームプラグインの中でも最も高い人気を誇る「Contact Form 7」は日本人によって作られた逸品です。必須入力確認、CAPCHA、自動返信など一通りの機能が網羅されています。

Exec-PHP

ページ、投稿、サイドバーウィジェットでPHPの実行を可能にしてくれるプラグイン「Exec-PHP」はウェブサイト制作者には欠かせません。WordPressはテンプレートタグを多用するので、初期段階で入れておきたいですね。

Google Analyticator

Google Analyticsのコードを自動挿入してくれるプラグインです。ただし、事前にUIDは取得しておく必要があります。

Google XML Sitemaps

XMLサイトマップを自動生成してくれるプラグインGoogle XML Sitemapsは、Google, Yahoo, Bing, Ask.comに対応しています。ウェブマスターツールと併せてご利用ください。

pageMash

CMSとして利用する場合は欠かすことのできないプラグインが「pageMash」です。表示順序をドラッグ&ドロップで自由に変えることができます。

Simple Tags

All in One SEO Packと並びSEOの定番とされているのが「Simple Tags」です。ページや投稿の新規作成または編集時に既に登録されているタグの中から該当するものを表示してくれたり、関連記事、関連タグ、タグクラウドを表示してくれます。

WordPress Admin Bar

画面上部に管理メニューを表示し、画面推移においてシームレスなメンテナンスを可能にするプラグインです。公開ページと管理画面の行き来に煩わしさを感じている方には幾らか緩衝材の役割をしてくれるはずです。