アメーバピグってご存知ですか? | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

アメーバピグってご存知ですか?

アメーバブログ(アメブロ)を運営するサイバーエージェント社が仮想空間コミュニティサイト「アメーバピグ」を2月19日に開始しました。セカンドライフの簡易版のようなイメージで、チャットを中心としたコミュニティサイトと思っていただければいいかと思います。

アメーバピグ

アメブロのアカウントを持っている人であれば、同じIDとパスワードを使ってログインすることができ、初めに自分の分身とも言うべきキャラクターを作成します。そして、そのキャラクターが街に出て、見知らぬ人と会話をしていくんですが、まさにセカンドライフを彷彿させますよね。あそこまでの機能はありませんが、ちょっとだけ似ています。

キャラクター作成時に洋服やアクセサリーを指定することができるのですが、種類が少ないので、通常はアメゴールドという仮想マネーを購入(クレジットカード決済等)して、自分に合ったファッションを選びます。この点はこれまでもあったアバターと呼ばれるキャラクターに洋服を買い与えるのと同じですね。

デザインも可愛らしく操作も軽快。個人的にセカンドライフは動作が遅く、ストレスを感じていたのでアメーバピグがちょうど良いと思います。しかし、時間帯によっては利用者が多く、どこにも出かけられず家に待機という状態が続くので、運営母体であるサイバーエージェント社には人数制限枠を増やしていただければと思います。