パソコンとテレビの一体化で省スペース | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

パソコンとテレビの一体化で省スペース

2011年7月24日にアナログ放送は終了し、地上波デジタルへの完全移行が行われます。既に買い替えが終わっている人も多いでしょうが、そうでない方は、価格や機能が日進月歩で変わり、頭を悩ませているはずです。そこで選択肢のひとつとしてオススメしたいのがパソコンとテレビの一体型機です。

まずは個人的に思うメリットを列挙します。

低価格

地デジチューナー付きの高機能PCでも20万円することはそうそうありません。しかもブルーレイやHDDも内蔵されているので、通常のテレビでこの機能を揃えようとすれば30万円は下りません。大手テレビメーカーのようなブランドがないだけで、費用対効果は絶大です。

省スペース

おそらく現在の暮らしにおいてテレビだけ、パソコンだけという家庭は皆無に等しいはずです。両方を個別に所有すればそれだけスペースも占有しますので、ワンルームマンションなどでは悩みの種になるのではないでしょうか。パソコンとテレビが一体化すれば、単純に占有スペースは半分になります。

録画機能内蔵

ほとんどの場合、地デジチューナー搭載のパソコンには録画機能も付いています。別途、記憶領域を用意したり、ブルーレイデッキを購入する必要もありません。

大容量HDDや外付けHDDが利用可

通常、1TB(1000GB)のような大容量HDD内蔵テレビやプレイヤーを購入すれば、それだけで10万円以上の追加費用が発生します。しかし、パソコンには既に大容量HDDが内蔵されていますし、足りない分は外付けHDDで補う事ができ、安いものでは1万円前後で購入できます。外付けであれば、簡単に着脱もできるので、買い替えの際にも柔軟に対応できます。

これを踏まえ、低価格高機能パソコンをご紹介します。

1006Lm-i724E-D3B-P27W1006Lm-i724E-D3B-P27W

1006Lm-i724E-D3B-P27W1006Lm-i724E-D3B-P27W

中堅パソコン販売メーカー「マウスコンピューター」が販売する高機能パソコン「1006Lm-i724E-D3B-P27W1006Lm-i724E-D3B-P27W」。パソコンの処理能力はもちろん、テレビとしても十分な機能を備えて、安定したパフォーマンスを出してくれます。

KEYWORD