パソコン買い替えに伴う移行作業 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

パソコン買い替えに伴う移行作業

最近、パソコン買い替えの話しをよく耳にしますが、当然ながらパソコンを買っただけでは終わりません。必要なソフトウェアをインストールし、データを移す必要があります。それではどういったデータを移せば良いか?以下に主なチェックリストを列挙します。

  • デスクトップ上のファイル
  • マイドキュメント内のファイル
  • その他ハードディスク内に保管しているファイル
  • お気に入り
  • 独自に使用されているソフトウェアのデータ

ちなみにここで言う「移す」とは、必要なフォルダやファイルをコピーし、外付けハードディスクやネットワーク経由で新PCへ貼り付ける作業を指しています。

デスクトップ上のファイル

デスクトップ上に頻繁に使用するエクセルやワードなどのファイルを置かれている人は多いと思います。これらは移行対象ですが、ゴミ箱やマイコンピュータ、インストールされているソフトウェアのアイコンまで移行する必要はありません。あくまでもファイルやフォルダのみが移行対象です。

マイドキュメント内のファイル

デスクトップ同様、マイドキュメント内にファイルを保存されている方は多いと思います。こちらも移行しましょう。もし、現在お使いのパソコンで写真、動画、音楽などのデータを使用されていない場合は「マイピクチャ」「マイビデオ」「マイミュージック」などは不要です。念の為、フォルダ内にデータがないか確認してください。

その他ハードディスク内に保管しているファイル

多くの方は、デスクトップおよびマイドキュメント内にファイルを保存していますが、それ以外に保管している場合はそちらも移行してください。

メール

こちらは大変重要な作業です。これまでのメールやアドレス帳を移行しないまま、新PCを使っては外部とのやり取りを行う上で、何かと問題が発生します。利用されているメールクライアントにより移行方法は若干異なりますが、アカウント、メール、アドレス帳の3つを移すというのは共通です。オフィシャルサイトやその他のサイトを参考に必ず行ってください。

お気に入り

インターネットのお気に入りの移し忘れが非常に目立ちます。XPの場合は「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥お気に入り」にデータが保管されているので、中身を全てコピーし、新PCに移してあげてください。 7の場合「C:¥ユーザー¥ユーザー名¥お気に入り」になります。

独自に使用されているソフトウェアのデータ

最後に独自でインストールされたソフトウェアのデータの移行です。会計ソフトやハガキソフトなど独自のフォルダにデータが入っていることがあるので、取扱説明書やサポートセンターに連絡を取り、行ってください。

この他にも例外的な移行作業が発生する場合もありますが、多くは上記の内容で網羅されるはずです。大切なデータです。移行と併せてバックアップを取っておくこともオススメします。

  • できるWindows 7できるWindows 7
  • 本日の一冊

    累計で4000万部を突破したパソコン入門書の定番「できるシリーズ」から、Windows 7に完全対応した解説書「できるWindows 7」が登場!パソコンの基本操作をがっちりマスターした上で、Windows 7の新しい機能をスムーズに身に付けられるように各レッスンの内容を構成しています。「これからWindows 7を始める」という方に最適なパソコンとインターネット、メールなどの操作法や知識を大きな画面と丁寧な解説でまとめました。