オススメのPC版Twitterクライアント | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

オススメのPC版Twitterクライアント

昨日よりフジテレビ系にてTwitterを題材とした連続ドラマ「素直になれなくて」が始まりました。これにより国内でのTwitterの知名度はより高まっていくでしょう。今回はそのTwitterをより便利に簡単に利用するためのPC版クライアントをご紹介します。

TweetDeck

シックなデザインが洗練された印象を与えるアプリケーション。 を事前にインストールしておく必要がありますが、この機能で無料というのが素晴らしい!PCだけではなく、スマートフォンや日本では来月末発売予定のiPad向けのインタフェースも用意されています。Twitterだけでなく、Facebookアカウントも登録できる優れもの!個人的に改善を求めるのであれば、複数アカウントを持つ場合、追加フレームが全て右に展開され、スクロールを必要とする点です。アカウントをタブ切替できれば完璧です。

Seesmic

TweetDeckと類似したインタフェースを持つSeesmicも優れた機能をもつTwitterクライアントです。iPhoneやiPadへの対応はありませんが、Windows, Mac, Linux に対応しており、Adobe Air 版はデスクトップ一押しです。Windowsでも Adobe Air が入っていればインストールできるので試されてはいかがでしょうか。こちらの改善点を挙げるとすれば、フォロワーのリスト表示ができない(実際にはあるのかもしれませんが見つからない)ことです。

HootSuite

HootSuiteはウェブベースのクライアントです。上記2クライアントにも劣らない機能と利便性を持ち合わせ、TwitterとFacebook以外にもLinkedInやMySpaceなど他のソーシャルメディアにも対応しています。iPhoneアプリも配布されていますが、こちらは若干使い辛い印象を受けました。勝間和代さんもこちらのを利用されているようです。

Saezuri

こちらもAdobe Air製のデスクトップクライアントになります。上述した3クライアント同様、マルチアカウントに対応し、アカウント切替時のレスポンスが若干気になるものの、利便性の高いアプリケーションです。筆者もしばらくの間、愛用していたのでお勧めです。