パソコンの中身も大掃除 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

パソコンの中身も大掃除

年末を迎え、今日明日が仕事納めという会社も多いと思います。机の中やストレージの整理でお忙しいとは思いますが、会社やパソコンの中身も大掃除されてはいかがでしょうか。1年間で溜ったゴミを整理し、フレッシュな状態で新年をお迎えください。

ファイルの削除・圧縮

マイコンピュータ等、ご自身のパソコン内や共有フォルダにほったらかしのデータはないでしょうか。重複した資料や不必要になったデータは削除してしまいましょう。過去のプロジェクトなどで使用したものは圧縮をかけて1ファイルとして管理した方がハードディスクの省スペースになります。

ファイルの整理整頓

日頃から心掛けている人には関係のないことかもしれませんが、デスクトップやマイドキュメントに無数のファイルを無造作に置いている場合はカテゴリごとにフォルダを作成してみてはいかがでしょう。新年を迎え、会社によっては部署移動や引き継ぎもあると思います。その際、データも分かり易く仕訳しておけば情報の咀嚼もスムースになります。

ハードディスクを最適化

ファイルを削除したつもりでも実はパソコン内にはゴミファイルが残っています。完全にクリーンな状態にするのであれば、Windowsの標準機能であるデフラグをご使用ください。ハードディスクの最適化には多少時間がかかり、実行中は処理速度も低下するため、この作業は最後に回した方が無難です。

XPの場合 [コントロールパネル] – [管理ツール] – [コンピュータの管理] を開き、立ち上がってきたウィンドウ内左側のメニューから「ディスクデフラグツール」を選択します。

続いて画面右にハードディスクの一覧が表示されるので、最適化を行いたいものを選択し、最後に下部にある「最適化」ボタンをクリックします。

KEYWORD