iPhoneをデコレーションしよう! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhoneをデコレーションしよう!

ギズモビーズ

ジェラスキンズ

iPhoneの外観にも個性を出そうと、女性であればラインストーンを付ける人もいるでしょう。しかし、さすがに男性は抵抗感を覚える人も少なくありません。結局、レザーやシリコンのケースに入れておく人が多い気がします。これはこれで良いと思うのですが、さらに人目を引くデコレーションはいかがでしょうか。

Gizmobies(ギズモビーズ)GelaSkins(ジェラスキンズ)は世界のデザイナーとコラボレーションしたiPhoneやiPodなど様々な製品のカバー・シールを取り扱っています。どれもユニークなデザインで中にはものすごく目立つものもあります。

それぞれ取り扱っているデザインの系統が微妙に違いますが、それ以外にも以下のような違いがあります。

比較項目 ギズモビーズ ジェラスキンズ
① 価格 3500円前後 2000円前後
② 質感 クッション性のあるシート 厚手のシール(別途カバー装着推奨)
③ 装着難易度 高(四隅にシワが寄る)
④ フロントシール あり なし
⑤ 壁紙配布 なし あり

価格はギズモビーズの方が高いですが、ジェラスキンズはエアージャケットエアージャケットを取り付けないと安定感がないので、結局同じようなものです。両者共に装着難易度は、液晶の保護シートに比べれば高いですが、特にジェラスキンは四隅に切り込みが入っていない分、シワが寄ってしまいます。しかし、その切り込みが嫌いな人もいるので、どちらがいいというわけではありません。

「④ フロントシール」とは背面のシールと同じデザインのシールのことで保護シートではありません。また、「⑤ 壁紙配布」とはその名の通り、背面シールと同じデザインの壁紙がオフィシャルサイトで配布されているかどうかになります。

最終的にはどちらのデザインが好きかで変わってくると思いますが、筆者はジェラスキンの「All Directions」を使用しています。双方に善し悪しがあるので、利点が一致してくれると嬉しいのですね。

(Visited 320 times, 1 visits today)