iPhoneで複数のグーグルカレンダーと同期する方法 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhoneで複数のグーグルカレンダーと同期する方法

iPhoneとグーグルカレンダーを同期させる方法については、以前も触れましたが、この場合の同期対象はメインであるカレンダーひとつになります。個人と仕事等、複数のカレンダーが存在する場合はどうすればよいか、以下ではその方法をご説明します。

カレンダー設定

カレンダー設定

はじめにグーグルカレンダーを表示し、iPhone上で追加表示したいカレンダーの「カレンダー設定」を開きます。上図ではメインがプライベートとなっており、追加対象がビジネスです。

カレンダーIDの取得

カレンダーIDの取得

カレンダー情報の下部にあるカレンダーID(赤枠)をコピーしてください。以下のようなURLに編集し、iPhoneにメールで送信します。

1
https://www.google.com/calendar/dav/カレンダーID/user

カレンダーアカウントの追加

カレンダーアカウントの追加

iPhoneに送信したURLをコピーし、[設定] – [メール/連絡先/カレンダー] – [アカウントを追加] – [その他] をタップします。

CalDAVアカウントを追加

[CalDAVアカウントを追加] をタップしたら、「サーバ」にコピーしたURLを貼り付け、「ユーザ名」にはGmailのアドレス、「パスワード」にはそれに対応したパスワードを入力します。「説明」は任意ですが、ここでは「ビジネス」とします。入力後、[次へ] をタップし、最後に [保存] をすれば完了です。カレンダーを開くと追加分が表示され、予定を新規で作成する際にどちらのカレンダーに登録するかを選択(上図右)できるようになります。