これからのスマホ(Android)利用者にオススメのアプリ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

これからのスマホ(Android)利用者にオススメのアプリ

国内でもスマートフォンが相当普及してきましたが、それでもこれから初めて買い換えるという方もいらっしゃるでしょう。そういった方がにお奨めしたいアプリをご紹介します。今回はAndroidの開発元であるグーグルが提供するオフィシャルアプリを取り上げます。

Google 日本語入力

スマホでは文字入力()機能が重要です。標準装備もされていますが、使い辛いこともしばしば。Google 日本語入力は、以前よりパソコンでの利用者が多く、学習機能に加え、ウェブ上に辞書を持ち、文字変換効率の高いIMEとして大変人気でした。スマホ版も待望されており、本日、ベータ版のリリースに至りました。グーグルの改善対応が迅速なので、今後、更なる利便性向上に期待が持てます。

モバイルGoogleマップ

モバイルGoogleマップは標準搭載されている地図アプリですが、念の為にマーケットでインストールの有無を確認して下さい。インストールが完了していれば、自動アップデートを設定しておくこともできるので、更新の手間が省けます。Technolog.jpの検証では、iPhoneの位置情報よりもAndroidの方が精度が高い結果を出しています。

Gmail

こちらも標準搭載されているメールアプリです。各キャリアではこれとは別にメールアプリを提供していますが、Gmailの最大の利点はインターネットさえつながれば、場所や端末の制限を受けずに常に同じメールアドレスを利用できることです。キャリアを変更する度にメールアドレスも変更すると友人・知人に迷惑をかけますが、Gmailではその心配もありません。

Google 翻訳

パソコン向けのサービスでも有名なGoogle 翻訳のスマホ版です。63言語に対応し、キー入力はもちろん、音声入力からも翻訳を行い、音声で発音(一部未対応)してくれます。日頃の勉強はもちろん、海外旅行の際にもあなたの代わりにコミュニケーションを取ってくれる優れものです。

Googleドキュメント

Google ドキュメント

グーグルが提供するスマホ版オフィススイート(マイクロソフトオフィスに相当)です。パソコンでもウェブ版をご利用の方が多くいらっしゃると思いますが、同一アカウントであれば連動していますので、Gmail同様、場所や端末の制限を受けることなく、ご利用いただけます。