2012年の注目デジタルガジェットをご紹介 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

2012年の注目デジタルガジェットをご紹介

2011年のデジタルガジェット市場で最も注目を集めたのは「 4S」ですが、年末に駆け込むように「 S II LTE」や「 」がリリースされました。2012年もこれら以上の注目デジタルガジェットの登場が予想されます。

はじめに申し上げておきますが、以下でご紹介するデジタルガジェットはリリースが確定したものではないので、ご了承ください。

3

iPad

2012年3月のリリースが噂されているiPad 3。ドックコネクターの小型化、7インチ版のリリースなど諸説噂されていますが、詳細は不明です。2011年10月のiPhone 5リリースの誤報もありますので、慎重に見定めていきたいと思います。

iPhone 5

iPhone

2011年10月に販売されるのではないかと噂されながら登場することがなかったiPhone 5。故スティーブ・ジョブズ氏が携わった遺作とも言われる注目度大のガジェットです。NFC搭載によりいよいよiPhoneでもおサイフケータイが可能になるのでしょうか。

Galaxy Nexus LTE

Galaxy Nexus

Galaxy Nexusが出たばかりでLTE版の話しをするのは少々早いかもしれませんが、こちらも来年内に対応されるでしょう。Galaxy Nexusは、世界初のAnroid 4.0(Ice Cream Sandwitch)標準搭載機種として有名ですが、機能面では、カメラの画素数低下やおサイフケータイ未対応など、Galaxy S IIに比べ、劣後する点も目立ちます。これらの改良や通信速度の向上は、当然ながら市場に求められ、Galaxy Nexus LTEがその解決策となるはずです。

Kindle Fire

Kindle Fire

アマゾンによる日本の電子書籍市場への本格進出が予想される2012年、当然、電子書籍端末(eReader)の販売も考えられます。中でも「Kindle Fire」は、第4四半期(販売後1ヶ月程度)で、米国のタブレット市場2位に躍り出ると予想される注目株。他の端末には脅威となるでしょう。

Chromebook

Chromebook

グーグルが独自開発したオペレーティングシステム「Chrome OS」を標準搭載した低価格ラップトップです。米国のみでの販売にも関わらず、世界中から注文が入り、現在、日本のアマゾンやオークションサイトで購入することも可能です。世界初の完全クラウド型PCと言っても過言ではないでしょう。超高速起動や優れたウィルス対策が特徴で、Google AppsChrome Web Storeのアプリを使用することができます。

個人的には、Chromebookを中心に据えた業務体制を整えることで、ビジネスはさらに生産性の高いものになるのではないかと感じています。

いずれも販売されれば、世界市場に大きな影響を与えるデジタルガジェットばかり。2012年は、是非、これからのキーワードに注目してください。