同期不要の「Gmail for iOS」が満を持して再登場! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

同期不要の「Gmail for iOS」が満を持して再登場!

Gmail for iOS

これまでiPhone/iPadのメールにGmailのアカウントを同期して利用されていた方が多いと思います。しかし、これからはその手間は不要!グーグルからリリースされたネイティブな「Gmail」アプリを使用すれば、ウェブ版同様の機能をご利用いただけます。

Gmail for iOS

実は本アプリは、二週間前にもApp Stpreにて公開されていましたが、バグが多いということで配信を停止し、今回、満を持しての再リリースとなっています。

昨年、本ブログでは同期のための方法として「iPhoneとGMAIL/連絡先/カレンダーを同期」という記事を書かせていただきましたが、Gmailについては不要になります。もちろん、引き続き「」でGmailを見たいという方には有効な手段です。

メール同期とGmailを比較した場合、筆者がGmailに感じるメリットは、過去のメールを閲覧できる点です。上記の同期方法では、取得メール件数が限定され、一定件数以上、過去に遡って閲覧・検索する場合は別途設定が必要でした。

Gmailは、詰まるところウェブ版Gmailです。その都度、ウェブにアクセスするイメージなので、取得件数に上限はありません。初回アクセス時にIDとパスワードが聞かれることからもお気付きになられることでしょう。また、個人的にはiPadで仕事のメールも受信しているため、アカウントではなく、アプリレベルでメールを分けられたことも喜ばしい点です。

これまでのメール同期と比較した場合のデメリットは、写真の共有で直接、同アプリを起動できないこと。そして、日本語かな入力で逆順キーが使用できないことです。

Gmailのオフィシャルブログでは、随時、機能をアップデートしていくとも明言しているので、さらに使い易くなることを期待しています。

こうなるとカレンダーもグーグルのネイティブアプリがほしくなりますね!

Official Information