Android搭載機種のスクリーンショット取得方法 | Technolog.jp

Android搭載機種のスクリーンショット取得方法

Android搭載機種のスクリーンショット取得には大きく二通りの方法があります。ルート化した上でスクリーンショットアプリを使用する方法と、Android SDK内にあるDDMSを使用する方法です。機種によってはルート化作業が大変複雑になり、メンテナンスも面倒なので、ここでは後者の方法をご紹介します。

USBデバッグおよび接続

USBデバッグおよび接続

事前準備としてUSBデバッグをオンにしてください。メニューは、[設定] – [アプリケーション] – [開発] の中にあります。チェックボックスをタップしてチェックが入ればOKです。次にUSBでPCに接続し、「USBストレージをオン」にしてください。PCがデバイスとして認識すれば準備完了です。

DDMSの起動

DDMSの起動

今回はすでにAndroid SDKがインストールおよび初期設定されているという前提で話しを進めさせていただきますので、未対応の場合はこちらのサイトを参考にしてください。その上で、上図のように「/-/tools/ddms」を起動します。

スクリーンショットの取得

スクリーンショットの取得

DDMSを起動したあとは上図のようにデバイスを選択し、[Device] – [Screen Capture] を実行します。以上の操作でAndroid搭載機のスクリーンショットが取得できるはずです。

DDMS on Eclipse or Aptana Studio

余談ですが、EclipseやAptana StudioにADTをプラグインとしてインストールしている場合は、こちらも上図のようにデバイスを選択し、「Screen Capture」アイコンをクリックすることで取得可能です。