iPhone 3G ビジネスシーンで活躍の兆し | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPhone 3G ビジネスシーンで活躍の兆し

先日、コンサルティング大手べリングポイント(日本)でiPhone1000台の大型導入があったことが発表されました。コンサルタントは、顧客企業に常駐し、プロジェクトを進めることが多いため、ほとんど自社にいることはありません。ラップトップと高速データ通信カードが支給されていますが、そこにiPhoneを加えることでさらなるコミュニケーションの向上を図ることを目的としているようです。

また、ソフトバンクとパートナーシップを結ぶことでiPhoneをインフラとした提案を顧客に行っていくことも想定しています。日本は出遅れていますが、欧米ではiPhone向けのアプリケーションが充実し、日本にもそれが波及することを見越しているようです。

日本のビジネスシーンにおいてiPhoneやスマートフォンの普及はまだまだ低いと言わざるを得ませんが、パソコンに並ぶ電子端末としてその地位を確立する日も近いでしょう。そのビジネスに参画する意味でもまずは社内で使ってみるという試みは素晴らしいことだと感じています。

べリングポイント – プレスリリース

(Visited 7 times, 1 visits today)
KEYWORD