Google Nexus S カメラレポート | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Google Nexus S カメラレポート

Google S の仕様によると内蔵カメラは静止画および動画に対応しており、500万画素(フラッシュ付き)となっています。その他にも実際に使用してみると様々な機能が装備されていましたので、詳細をレポートさせていただきます。

前面/背面カメラ

今やスマートフォンの常識にもなっているダブルレンズ(前面/背面)です。ビデオチャットにも対応しているので当然ですが、iPhone同様、下図のように簡単に切り替えることができます。

ダブルレンズ

フラッシュモード

オート(初期値)、ON、OFFの三種類より選択可能です。

フラッシュモード

ホワイトバランス

オート(初期値)、白熱灯、昼光、蛍光灯、曇りより選択します。

ホワイトバランス

位置情報を記録する

画像に位置情報を記録するか否かを設定します。標準ではOFFになっていますので、必要に応じてONに切り替えてください。

位置情報を記録する

その他

フォーカスモード、露出、シーンモード、表示サイズ、写真の画質、色効果が下図のメニューより設定可能です。

フォーカスモード

シーンモード(夜景)

  • 六本木ヒルズけやき坂
  • 東京ミッドタウン

色効果(なし/セピア)

  • マクロ(色効果なし)
  • マクロ(色効果セピア)

上記は静止画の機能になっており、動画では「前面/背面カメラ」「動画の画質」「フラッシュモード」「ホワイトバランス」「色効果」のみ使用可能です。

auのIS03の画質には及びませんが、撮影効果はそれ以上かもしれません。旅行やパーティーなどのちょっとした場面ではこれで十分かもしれません。ストレージも16GB(約3GBはシステム領域に使用)ですので、大量画像の撮り置きも可能です。