iPadの買い時はいつ? | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

iPadの買い時はいつ?

iPadは米国ですでに45万台を売り上げているようです。日本でも販売開始が待ち遠しいという方はかなりいるのではないでしょうか。しかし、早期購入をすることに慎重な姿勢を見せている消費者も数多くいます。それではより良い買い時とはいつなのか、筆者の私見を述べさせていただきます。

まず、早期購入に慎重になる理由ですが、一言でいえば「満足感・安心感」を得るためでしょう。

iPhoneを例に考えてみたいと思います。日本では「 3G」と「 3GS」の2機種があり、前評判から購買意欲を触発され、初号機の3Gを購入した人は多いでしょう。しかし、その後すぐに3GSが販売され、「失敗した!」と感じた人もいるはずです。

先日、アップルがイベントにて「iPhone OS4」の今夏リリース予定を発表しました。新OSでは多くの機能が実装され、その中にある「マルチタスク」はひとつの目玉となっています。詳細についてはTechCrunchの記事が参考になりますが、3Gではこの機能が使用できないとしています。

もちろん、欲しい商品をいつまでも待っていては意味がないのですが、少し期間をおいて動向を確認することで、より良い選択肢が生まれる可能性があります。

iPhone OS4の各種機能がiPadで使用できるようになるのは秋以降とのことなので、それまで周りのレビューを参考に動向を見るのも良いかもしれません。アップルとしても年内はユーザレビューなどを参考にバグフィックス等の対応に当たると思いますし、それを受け、アップデートプログラムも配布されるはずです。

そう考えると一段落つくのは年明け前後でしょうか。アップルがクリスマス商戦にiPadの第二期販売戦略を打ってくることも十分に考えられます。iPadはまだまだ国内消費者からの認知度が低いだけにマーケティング次第では、iPhoneを凌ぐブームになる可能性があります。

KEYWORD