クラウドコンピューティング | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

クラウドコンピューティング

グーグルブックマーク共用方法 – Firefox(GMarks)

  • グーグル
  • 昨日の記事に続き、グーグルブックマークを母体として各種ブラウザで共用する方法を解説させていただきます。今回は、Firefoxを対象とし、既存のブックマークをグーグルブックマークに読み込ませ(インポート)、Firefoxでその内容を使用します。

複数端末・ブラウザ間でグーグルブックマークを共用

  • グーグル
  • Xmarksがユーザに対して来年のサービス終了に関する正式なアナウンスメールを配信しました。これはひとつの事実として受け止め、ユーザ側では、今後、どのように複数端末・ブラウザ間のブックマークを同期するのか検討しなければなりません。その最有力候補として考えられるのが、グーグルブックマークです。

Xmarks – サービス終了間近!

  • Xmarks
  • 筆者も含め、Xmarksの愛用者は世界規模で多いと思います。そのXmarksが約90日後のサービス終了を発表しました。Xmarksは、複数台端末におけるInternet Explorer, Firefox, Safari, Google Chromeといった様々なブラウザのブックマークを同期してくれるサービスです。正直、この発表は残念でなりません。

連絡先のバックアップ/一元管理はクラウドで!

  • クラウドコンピューティング
  • iPhoneの連絡先、職場および自宅のPCのアドレス帳、これらが別々に管理されることは珍しくありません。筆者も最近までそうでした。バックアップもiPhoneはPC/Mac、メールクライアント側は外付けHDD、しかし、グーグル連絡先を使用すれば、すべて一元管理できてしまいます。

iPhoneとGMAIL/連絡先/カレンダーを同期

  • グーグル
  • iPhone/PC間、またはiPhone/Mac間のデータ同期はデジタルライフの利便性を図る上で欠かせません。特にメール、連絡先、カレンダーの同期は重要で、同時にバックアップの役割も果たします。今回、ご紹介するのはグーグルの各種サービスを利用した方法になります。

プライベートストリーミングサービス「ZumoCast」

  • NO IMAGE
  • オンラインストレージとして人気急上昇中のZumoDriveがプライベートストリーミングサービス「ZumoCast」をサービスインしました。今回のサービスの特徴はストレージではなく、ストリーミングであるという点です。PCやMacを母艦としてストリーミングを行えば、モバイル側でのディスク容量消費を回避することができます。

Aptana Studioとオンラインストレージ

  • Aptana Studio
  • フリーランスやパーソナルユースでAptana StudioやEclipseを利用されている方は複数端末間(自宅とオフィスなど)の制作環境をどのようにされているでしょうか。外付けHDDで持ち歩くこともあるでしょうが、万一の紛失や情報漏洩を考えるとセキュアなオンラインストレージが理想的です。

SugarSync – 高い柔軟性を持ったオンラインストレージ

  • SugarSync
  • 本サイトでは、これまで幾つかの無料オンラインストレージをご紹介してきましたが、いずれも同期対象となる既存フォルダを指定することができませんでした。それを可能にしたSugarSyncは、数あるオンラインストレージの中でも高い柔軟性を持つサービスと言えるでしょう。

クラウドが雇用情勢も変える!

  • NO IMAGE
  • 本日のニュースで三井物産がデータ入力作業をクラウドでアウトソーシングし、大幅なコスト削減を目指していることが掲載されていました。この流れが広がれば、業務委託先は、主婦を中心とした在宅者になり、新たな雇用を生み出します。また、自閉症やニートとされる人々にも社会復帰のきっかけとなるかもしれません。

Dropbox 活用術 PART1

  • Dropbox
  • 筆者はこれまでオンラインストレージとして、Dropbox, ZumoDrive, SugarSync, SkyDrive, quanpなど様々なサービスを利用させていただきました。これはあくまでも私見ですが、その中で最も使い易く、安定感を感じたのがDropboxです。今回はその活用術をご紹介させていただきます。

主要無料オンラインストレージを比較

  • ストレージ
  • 昨今、様々なオンラインストレージが無料で提供されていますが、それぞれの違いが分からない、どれを使用すればよいか迷っているという話しを耳にします。筆者が各サービスを使用する中で比較のポイントとした項目を中心に以下に比較表を作成してみました。

無料オンラインストレージ競争過熱! – ZumoDrive

  • NO IMAGE
  • オンラインストレージには様々なサービスがありますが、そのトレンドは「同期」です。自身のPCにあるデータとオンラインストレージをリアルタイムに同期することで複数台のPCで情報共有する傾向が強まっています。このトレンドにおいて使い易さも含め、注目したいのが「ZumoDrive」です。

無料グループウェア「サイボウズLive」

  • NO IMAGE
  • 「Lotus Notes」「Microsoft Exchange」「サイボウズ」は、いずれもグループウェアとしては広く知られ、上場企業でも多くの導入事例を持っています。その中のサイボウズが無料で提供しているのが「サイボウズLive」です。予定ではまもなく自由登録が開始されるはずですが、それに先立ち機能レビューをさせていただきます。

GmailDriveを使い方をちょっとだけ工夫

  • NO IMAGE
  • GmailDrive(GDrive)は、グーグルが提供する無料メールサービス(GMAIL)を仮想ストレージ(約7GB)としてWindowsのエクスプローラーに統合してくれるソフトウェアです。用途にもよりますが、メールだけでは持て余すという人がほとんどだと思います。オフィスと自宅でストレージを共有するなどTPOで使い分けてはいかがでしょうか。

無料ソフトの仕事活用術 – ストレージ編

  • Dropbox
  • 特に小企業やSOHOにオススメしたい無料ソフトの仕事活用術になります。今回取り上げるのはストレージ。職場で共有フォルダというものを使用していないでしょうか。大多数は1台のパソコンのあるフォルダに共有設定を行い、他のPCから閲覧・編集・削除ができるようにしているはずです。

SaaSでのポイントサービス管理は良質のビジネス

  • NO IMAGE
  • プーマジャパンSaaSを使ってポイントサービス管理を実現」という記事に思わず目が止まりました。家電量販店、薬局、スーパー、今や小売業のほとんどがポイントサービスを導入しています。そして、その運用コストたるは相当のもので企業としては可能であれば、アウトソースにしたいと考えるのが本音でしょう。

Dropbox – 無料容量を10GBに拡大

  • Dropbox
  • 無料オンラインストレージとして人気の高い「Dropbox」が無料で使用できる容量をこれまでの3GBから最大10GBに拡大しました。オンラインストレージにはWindows Live SpaceやZumo Driveなど数多くのサービスが存在しますが、このタイプとして10GBは最大級になるのではないでしょうか。

個人向け無料クラウドコンピューティング

  • クラウドコンピューティング
  • 最近、クラウドコンピューティング(以下:クラウド)という言葉をよく耳にしますが、一体何者なのか理解出来ていない人は多いと思います。ザックリ言うとクラウドとは「インターネットサービスを利用する」ことです。しかし、これではまだ分かりづらいですね。以下で具体例を見てみましょう。

無料オンラインストレージ – Dropbox vs Nドライブ

  • Dropbox
  • これまで筆者は数多くのオンラインストレージを試してきました。その中で現在、注目しているのが「Dropbox」と「Nドライブ」です。理由は様々ですが、何といっても「使い易い!」これに尽きます。ではどういった点が使い易く、また、両者の違いになるのか、以下ではそれに触れてみたいと思います。

Google Apps Marketplaceが日本市場に与えるもの

  • NO IMAGE
  • Google Apps Marketplaceが英語環境で公開されたことが広くメディアに取り上げられています。1アカウント年額6000円というGoogle Appsユーザをターゲットにしたサービスで、アップルのApp Storeと似たものと考えていただければ良いと思います。

GMAIL – 連絡先の使い方と留意点

  • GMAIL
  • GMAILで使用する連絡先は、そのものが単体でグーグル連絡先と呼ばれ、GMAILだけではなく、カレンダーやその他の一部のアプリケーションでも使用される重要な機能です。今回はその連絡先の使い方と留意点について触れていきます。

Google Apps Week – DAY5 ドキュメント

  • NO IMAGE
  • Google Apps Week 最終日の今日はグーグル・ドキュメントを取り上げます。当初はMicrosoft OfficeやOpenOffice.orgに比べ、操作および機能が低いことから利用者が増えるのか、懸念する声もありましたが、クラウドコンピューティングの認知度向上とグーグルの絶え間ぬ努力により今ではビジネスでも利用されるようになりました。

Google Apps Week – DAY4 カレンダー

  • グーグル
  • グーグルカレンダーは、グループウェアにおいてスケジュール管理の役割を担います。個人のスケジュールだけではなく、第三者と共有することもできるため、実際にビジネスで利用する企業も増えています。スケジュールを共有する際は相手を指定するので、不特定多数に公開される恐れもありません。

Google Apps Week – DAY3 GMAIL

  • GMAIL
  • GMAILはグーグルが提供する無料メールサービスであることは周知の事実ですが、独自ドメインを使用してメールの送受信ができるなど細かなオプション機能があることを知っているユーザは以外に少なく、Microsoft Office Outlook比べても劣らない機能を持っています。

Google Apps Week – DAY2 iGoogle

  • NO IMAGE
  • 昨日に引き続き、二日目の今日は「iGoole」について触れていきます。ダッシュボードの役割があると漠然と知りながらガジェットにニュースサイトや天気予報などを追加してフィードリーダーとして使用しているのがほとんどではないでしょうか。しかし、今回の企画ではグループウェアとしてのGoogle Appsなので、iGoogleもそのために利用します。

Google Apps Week – DAY1 概要

  • NO IMAGE
  • グーグルは多くのテクノロジーを生み出し、オープンソースの流れも取り入れ、利用者に多くのメリットを提供しています。そして、その大半が無料であり、活用方法次第では、ビジネスにおいても大変役立ちます。今週は「Google Apps Week」と銘打って、iGoogle, GMAIL, カレンダー, ドキュメントを中心にその素晴らしさについて触れていきたいと思います。

 Prev 1 2 3 4 Next