プレビューパネル機能でGMAILがさらに使い易くなった! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

プレビューパネル機能でGMAILがさらに使い易くなった!

先日、GMAILのLabsで「プレビューパネル」という機能が追加されました。今までGMAILでは受信トレイ表示後、メールの詳細を閲覧するのに個々をクリックし、画面遷移する必要がありましたが、この機能により従来のメーラー同様、受信トレイ内で本文を読むことができます。

Labs

プレビューパネルを有効にするための設定方法はGMAILを起動。画面右上のギアマークをクリックし、その中にある「Labs」をクリックします。

プレビューパネル

リスト内にある「プレビューパネル」を有効にするに設定し、画面最下部にある「変更を保存」を押下します。

分割

受信トレイに戻ると、上図のようにドロップダウンメニューが追加され、その中で「分割なし」「垂直分割」「水平分割」という項目を表示されます。「分割なし」はこれまでのGMAILのレイアウトになり、その他は以下のようになります。

垂直分割

垂直分割

Macのメールクライアントを彷彿させるようなデザイン。縦3列に、メニュー、受信トレイ、プレビューの順で表示されます。

水平分割

水平分割

Outlookやその他のメールクライントでデフォルト表示されるクラシックタイプ。一般的にはこちらが最も見慣れたレイアウトかもしれません。