Dropbox - 複数アカウントを同時使用する方法(Mac編) | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Dropbox – 複数アカウントを同時使用する方法(Mac編)

Dropbox 複数アカウントを同時使用する方法

Dropboxの複数アカウントを目的に応じて使い分けている方は少なくないと思います。しかし、一度にログインできるのは1アカウントまでで、切り替えが面倒・・・いえ、同時に複数アカウントにログインし、利用できる方法があります。今回は、 OSX(Snow Leopard)編をご紹介します。

上図をご覧いただけば、おわかりになると思いますが、アカウント分のインスタンスが立ち上げっています。この方法は「Dropbox Wiki」にて紹介されていました。

事前準備

複数のDropboxアカウントを作成し、IDとパスワードを控えておいてください。メインアカウントでのログインを行い、準備は完了です。

サブアカウントの設定

ターミナルを起動し、以下のコマンドを実行します。

[sh]bash[/sh]

続けて

[sh]HOME=$HOME/.-alt /Applications/.app/Contents/MacOS/ &[/sh]

上記の「.dropbox-alt」は、アカウントごとに異なる任意の文字列を使用してください。コマンド実行後、数秒するとDropboxのログイン画面が起動するので、サブアカウントでログインしてください。この時、フォルダ(Dropbox)の場所は変更可能ですが、既存のフォルダを上書きしないように注意してください。上図のように追加インスタンスが起動すれば完了です。

サブアカウントの自動起動

このままではMacを起動するたびに上述したコマンドを入力する必要があり、面倒なので自動化します。方法は幾つかありますが、簡易なものをひとつご紹介します。

Automatorを起動し、テンプレートの中から「」を選択してください。

アプリケーション作成

次に [ライブラリ] – [ユーティリティ] – [シェルスクリプトを実行] を開き、「シェルスクリプトを実行」を右側のウィンドウ内にドラッグ&ドロップします。

シェルスクリプトを実行

シェルスクリプトには、上記で使用した以下のコマンドを入力し、[ファイル] – [別名で保存] で任意の場所に保存します。

[sh]bash
HOME=$HOME/.dropbox-alt /Applications/Dropbox.app/Contents/MacOS/Dropbox &[/sh]

この時、改行を入れ、必ず二行になるようにしてください。

最後に [システム環境設定] – [アカウント] を開き、マイアカウントの「ログイン項目」に作成したシェルスクリプトを追加します。

これで次回起動時も複数のDropboxアカウントが自動的に起動し、同期を行なってくれます。

  • Dropbox Perfect GuideBookDropbox Perfect GuideBook
  • 本日の一冊

    本書は、パソコンやスマートフォンでのDropboxの基本操作、サウンドを連続再生する方法、EvernoteやGoodReaderと連携する方法、スマホで撮影した写真をアップしたり、ダウンロードする使い方、OfficeドキュメントやiWorkのファイルを表示する、WebDAVでファイル保存する、PDFや電子書籍データを開く方法など、アカウントの取得、インストールなどの初歩的な操作や基本操作にはじまり、他のアプリとの連携や拡張機能の使い方までを詳しく解説しています。