AVG LiveKive - 新たなオンラインストレージ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

AVG LiveKive – 新たなオンラインストレージ

AVG LiveKive

オンラインストレージ市場に新たな参入です。AVGはセキュリティで有名な企業ですが、この度「AVG LiveKive」というオンラインストレージサービスを開始しました。5GBの無料領域は真新しいものではありませんが、最大の目玉は、容量無制限プラン($79.99)です。

先日、トレンドマイクロがSafeSyncにおける容量無制限を断念し、オンラインストレージ市場のサービスは足並みが揃うかたちになりましたが、ここに来てAVGが変革を起こそうとしています。

LiveKiveは、WindowsやMacはもちろん、iPhone, iPad, Androidなど幅広い機種に対応しています。AVGは以前よりマルチデバイスへの対応が早く、今回もサービスインと同時にほぼ全ての機器に対応しています。

LiveKiveをインストールすると同期・バックアップ対象とする既存フォルダを1つ指定します。別の端末でも同様にフォルダを指定するとフォルダ間が常に同期されるというもので、Dropbox等の他のオンラインストレージと同様です。また、外部との共有機能も実装されており、LiveKive内の任意のサブフォルダを対象とすることができます。

リリースされたばかりのサービスということもあり、細かな部分で先行サービスに劣後する点もあるかもしれませんが、容量無制限というのは大きな魅力です。使い勝手も良いですし、今後、さらにサービスが向上すればマーケットシェアを奪取する可能性を十分に秘めているのではないでしょうか。

(Visited 365 times, 1 visits today)