Amazon Cloud Drive 始動! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Amazon Cloud Drive 始動!

Amazon Cloud Drive

Amazon.comがオンラインストレージサービス「Amazon Cloud Drive」を開始しました。現状では27ヶ国を対象にし、日本は含まれていませんが、Amazon.comのアカウントをお持ちの方であれば日本からでも利用可能です。5GBの無料プランから最大1000GB($1,000/年)となっています。

先日、トレンドマイクロがSafeSyncの新たなサービスプランを発表し、本サイトでも他のオンラインストレージと比較させていただきましたが、価格面ではAmazon Cloud Driveが最安となります。Amazonのストレージの信頼性は既にS3等で立証されているので、コメントは不要でしょう。DropboxやZumoDriveなど多くのストレージサービスがバックエンドにS3を使用しています。

満を持してという言葉がぴったり来る今回のサービスは、5GBの無料プランにはじまり、6段階の有料プランが用意されています。1GBあたりの単価が年間1ドルと分り易い料金体系で、最大1000GB(1TB)。さらに期間限定でAmazon MP3のアルバムを購入すると20GBまで無料で使用できるようになります。

米国でしか利用できませんが、Amazon Cloud Playerを使用することでAmazon Cloud Driveに保存した音楽をスマートフォン(Android)から再生することも可能です。オンライン越しに音楽ファイルを再生するため、SDカードに保存する必要もありません。

現在、他のオンラインストレージのようにローカルディスクと同期を行う拡張機能がないことが難点ではありますが、今後、多種多様なアプリケーションが開発されることになるでしょう。