Dropbox 活用術 PART2 – ファイルアップローダー | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Dropbox 活用術 PART2 – ファイルアップローダー

Dropbox ファイルアップローダー

オンラインストレージの市場争奪戦が熾烈になっていますね。その火付け役であり、高い人気を誇る「Dropbox」の活用術第二弾として、今回はファイルアップローダーをご紹介します。既にお持ちのウェブサイトとDropboxを連携させることで第三者からのファイルアップロードを可能とします。取引先や知人とのファイル交換等に大変便利です。

ソースファイルの取得

以下の圧縮ファイルをダウンロードし、解凍してください。

Dropbox ファイルアップローダースクリプト

上記リンクは、Facebookページへのリンクになります。スクリプトをダウンロードする場合は「いいね」ボタンを押してください。

アカウント設定

解凍したフォルダ内にある「index.」を開き、35行目にDropboxアカウント情報(メールアドレスとパスワード)を入力してください。

1
$uploader = new DropboxUploader('メールアドレス', 'パスワード');

また、オプションとして57行目にあるvalueに保存先となるサブフォルダ名(デフォルト:share)を指定することも可能です。

1
<input type="text" id="dest" name="dest" value="サブフォルダ名" />

自サイトへのアップロード

アカウント設定を行い、保存したらご自身のウェブサイトにアップロードしてください。ディレクトリは任意で構いません。

以上の設定を行い、URLを開くと上図の画面が表示されるので、アップロードを行ってみてください。指定したDropboxフォルダ内にファイルがアップロードされるはずです。

情報参照元