Dropboxからついにメジャーバージョンがリリース! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Dropboxからついにメジャーバージョンがリリース!

米国時間2010年12月16日オンラインストレージとして世界的に人気の高いDropboxからついにメジャーバージョンがリリース(現在1.0.10)されました。オフィシャルブログでアナウンスされているように数百に及ぶバグ修正が施され、新機能も追加されました。その中でも筆者が注目しているのが「Selective Sync」です。

以前、「Aptana Studioとオンラインストレージ」という記事の中で筆者は「Dropboxでは同期するフォルダを個別に選択することができない」といった趣旨を述べましたが、新しいDropboxのリリースによりこの内容を訂正する必要があります。

Dropbox Selective Sync

上図のように [Prefernces] – [Advanced] – [Selective Sync] – [Switch to Advanced View] を開いていただくと表示されます。オフィシャルブログでは、「ネットブック等のハードドライブ容量が小さなデバイスで使用する場合に有効」といった内容が書かれていますが、それ以外にも様々な用途がありそうです。

先日、トレンドマイクロが容量無制限の「SafeSync」(有料)といったサービスをリリースするなど、オンラインストレージ市場は大変注目されています。Dropboxも今回のリリースはゴールではなく、今後のサービス向上における通過点と位置付けています。

オンラインストレージはこれからもより便利に、そして信頼性のあるサービスになっていくでしょう。

ATTENTION
既にDropboxをインストール済みの方は、自動アップデートされないので、オフィシャルサイトより再度、インストーラーをダウンロードしてください。