プライベートストリーミングサービス「ZumoCast」 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

プライベートストリーミングサービス「ZumoCast」

ZumoCast

オンラインストレージとして人気急上昇中のZumoDriveがプライベートストリーミングサービス「ZumoCast」をサービスインしました。今回のサービスの特徴はストレージではなく、ストリーミングであるという点です。PCやMacを母艦としてストリーミングを行えば、モバイル側でのディスク容量消費を回避することができます。

まずはストリーミングの母体の準備です。ZumoCastにアクセスし、アカウントの取得を行ってください。既にZumoDriveをご利用であれば、同じアカウントでログイン可能です。次にインストーラーをダウンロードし、PCまたはMacにインストールを行います。その過程でストリーミング対象となるメディアファイルが保存されているフォルダを指定します。

インストールが完了すると、Windowsの場合、下図のようにタスクバー内にZumoCastが常駐するようになります。アイコンを右クリックすると設定(Preferences)を開くことができます。

ZumoCast - タスクバー

「Manage Content」を開くとインストール時に指定したストリーミングフォルダが表示され、ここからフォルダを追加・削除することができます。残りのメニューは基本的にはインストール時以降変更することはないでしょう。

ZumoCast - 設定

そして、最後にiPhone/iPad側でZumoCastのインストールを行います。アプリの展開は、iPodとほぼ同じです。アルバム別、アーティスト別、曲別で選択することができます。

ZumoCast - iPhone

ストリーミングなので、通信状況に影響を受けますが、WiFi環境下であれば快適に楽しむことができます。冒頭に述べたようにディスク容量を消費しなくてすむことが最大の利点ですが、一方でiPhoneの電波が届かないエリアでは受信できないというデメリットもあります。選択肢のひとつとして使い分けてはいかがでしょうか。

(Visited 586 times, 1 visits today)