Google Apps Week – DAY5 ドキュメント | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Google Apps Week – DAY5 ドキュメント

Google Apps Week 最終日の今日はグーグル・ドキュメント(以下:ドキュメント)を取り上げます。当初はMicrosoft OfficeやOpenOffice.orgに比べ、操作および機能が低いことから利用者が増えるのか、懸念する声もありましたが、クラウドコンピューティングの認知度向上とグーグルの絶え間ぬ努力により今ではビジネスでも利用されるようになりました。

実際にグーグル社内でも簡単な資料作成や共有に利用しているようで、先日、某イベントにおいてEnterprise Product Marketing Manager 藤井彰人氏も予算策定には重宝していると述べていました。ドキュメントの最大のメリットは「共有」にあると思います。オンライン上で複数名が同時に同じファイルを編集し、ひとつの資料を作成できる。ドキュメント自体がコラボレーションの場になっているというのは、これまでのオフィススイートでは見受けられませんでした。

そんなドキュメントの基本機能を「共有」というキーワードを踏まえながら以下では見ていきたいと思います。

初期画面

ドキュメントにアクセスできるようになると初めに表示されるのが下図になります。他の Google Apps 同様、画面左にはメニュー、右にはドキュメント一覧が表示されます。Windowsのエクスプローラーをイメージしていただければ理解し易いと思います。

初期画面