学習にブログを活用しよう! | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

学習にブログを活用しよう!

学生でも社会人でも学習する際、通常はテキストを使用します。最近でこそe-Learningが有名になりましたが、やはり自分の目で文字を追い、内容をまとめた方が整理がついて覚えも早いと思います。

文学、数学、歴史、資格試験、学習にも幅広いジャンルがありますが、共通して言えることは関連性を掴むことではないでしょうか。ある学術論を唱えた学者は誰か?その学者は他にどのような理論を考案したのか?また、どういった功績を残したのか?理論同士の関連性は?テキストを利用していると、ページを前後したり、自分でまとめた別のノートに目を通すなど、情報を探し当てるのに時間がかかります。

そこで便利なのがブログです。ブログはカテゴリ分けを行ったり、キーワードを事前に登録して、投稿内にそのキーワードが含まれていると自動的にリンクを張ってくれる機能があります。例えば、テキストの章や節をカテゴリとして扱い、先程の学者や学術論をキーワードとして登録します。あとは、通常通りテキストの内容をブログに書いて行けば、インターネット上で関連情報を簡単に調べられる教材が出来上がります。

カテゴリやキーワードには、概要を書き込むことができるので、忘れてしまった単語もすぐに確認することができます。

パスワードで保護するなどしておけば、第三者に見られる可能性も軽減され、外出先から携帯やスマートフォンで読み返すこともできます。もちろんカンニングはダメですが、場所を問わず、テキストを持ち歩くことなく、学習できるのは誰にとっても助かるはずです。

ただし、無料のブログサイトでは機能制限もあるので、これができるところと、できないところがあります。理想を言えば、自分でブログサイトを立ち上げ、そこに教材を作り上げることでしょうが、ウェブの知識がない方には少々厳しい作業になります。やはり無料ブログの中でもこれらを実現できる環境を探すのが一番の近道になります。

もし、自分でブログサイトを立ち上げることに抵抗のない方であれば、WordPressがお勧めです。

(Visited 35 times, 1 visits today)