オープンソースETL - Talend Open Studio | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

オープンソースETL – Talend Open Studio

Talend Open Studio

データをExtract(抽出)Transform(変換)Load(書き出し・読み込み)するソフトウェアのことをETLと呼び、データウェアハウスやBIを実装する過程において欠かせないツールとされています。このETLにもオープンソースがあるのをご存知でしょうか。Talend Open Studioは海外では広く知られるETLツールです。

Talend Open Studio

Eclipseと同じインタフェースを採用し、部分的には日本語翻訳もされているため、開発者には比較的馴染み易くなっています。、CSV、固定長、エクセル、XMLなど様々な形式をデータソースとして、統合・分割・条件抽出等を行います。英語に強い方であればドキュメントも充実しているので、有償のETLよりも高いパフォーマンスを出せるかもしれません。

純国産のETLツールとしては、株式会社ビーコンITが製造・販売を行う「Waha! Transformer」が有名ですが、最小構成でも100万円前後(予想)になるため、決して安い買い物ではありません。もちろん操作性や機能、サポート面を考慮するのであれば素晴らしいツールです。

関連リンク

Talend Open Studioは、オープンソースBIとしては有名なJaspersoftのJasperETLとしてOEMされているだけでなく、PentahoさらにはSAPとの連携など幅広く活用されています。