プログラミングスクールでエンジニアになる

DMM WEBCAMPのチーム開発が転職への近道!現役エンジニア解説

この記事のポイント

実際の開発現場では他のエンジニアと必ずチームで開発してプロダクトを作っていきます。

チーム開発で必要な能力はただプログラミングやWebの知識だけではないです!

DMM WEBCAMPのチーム開発では実際にエンジニアとチームでプロダクト開発をする実践をして、チーム開発のノウハウが学べます!

 

この記事では?

この記事ではDMM WEBCAMPのカリキュラムにあるチーム開発について、現役エンジニアの視点から解説します。

この記事を読めばDMM WEBCAMPのカリキュラムは他のプログラミングスクールとは違う事がわかり、DMM WEBCAMPを受講するかを決めることが出来ます。

 

オザック

こんにちは!

エンジニア歴8年以上、プログラミング歴10年以上、年収1000万超のフリーランスエンジニアのオザックです!

某有名R社で働いていたり、個人事業主で関わってきたプロジェクトは20は超えていて、

また日々エンジニア採用の面接やスカウトをしています。

 

今回はその立場から「チーム開発」の重要性について解説して、またそれを学べるDMM WEBCAMPについて解説していきます!

 

オザック

最後まで記事を読んでから無料カウンセリングに申し込むことをオススメします!

理由は無料カウンセリングを受けるか否かで受講料金が変わるからです、必ず記事を一読してその後に申し込みましょう(記事は3分程度で読み終わります)

 

チーム開発によってプロダクトが開発される

現役エンジニアの視点から、また今までエンジニア採用をしてきた採用側の立場から「チーム開発」の重要性について解説します。

 

Webサイトやモバイルアプリなどソフトウェアを開発する上で、エンジニアとして会社に入社して一人で開発するということはまず殆ど無く、

 

チームで一つのプロダクトを開発していきます。

 

なのでチーム開発におけるスキルはエンジニア転職を目指している方は、実際に仕事をするということと同義なのでとても重要なのです。

 

チーム開発をすると学べるスキル

Web開発未経験の方へ

まだWeb開発をしたことない場合はこの章の内容はわからないかと思いますが、

とりあえず普通にプログラミングやWeb開発を一人で勉強するだけでは経験できないことなんだなぁ〜と思ってもらえれば大丈夫です。

 

実際の開発現場で知っておかないといけないこと

  • どのようなリポジトリ管理をしているのか?
  • ブランチ戦略は?(git flow?git hub flow?)
  • プルリクエストのレビューは誰がするの?必ずレビュアーに必須な人はいるの?
  • プルリクエストがマージされて、誰がどういうフローでどのような環境で動作確認するのか?
  • 本番にリリースする時の手順は?
  • 本番で障害が起こった時のロールバック手順は?
  • 本番環境以外にステージング環境、開発環境、ローカル環境など環境がいくつあり、それぞれの役割は?

など、実際の現場ではこれらのことを知り、実践する必要があります。

 

オザック
これは未経験者が独学で学ぶ事はまず出来ないです!なぜなら現場で実践して身につくスキルだからです!

 

参考

また現場によってチーム開発のスタイルは様々です。

その開発スタイルになっている背景もちゃんと理解することがチーム開発のスキルを深めます!

DMM WEBCAMPではチーム開発が学べる

チーム開発というのはとても重要であり、独学や一人での開発では一朝一夕に身につくものではないということを述べました。

オザック
そんなチーム開発が学べる唯一のスクールがDMM WEBCAMPです。

 

DMM WEBCAMPの中でもDMM WEBCAMP COMMITが唯一チーム開発を学べるブランドになるので、

DMM WEBCAMP COMMITについて詳しく解説していきます。

 

DMM WEBCAMP COMMITは短期集中コースと専門技術コースの2つのコースに別れている

DMM WEBCAMP COMMITは「未経験からエンジニア転職を目指すコース」で、本業で働きながらエンジニアを目指すというよりは、

 

3~4ヶ月の短い時間を全てDMM WEBCAMPでエンジニアリングを勉強する時間に当てて、短期間でエンジニアを目指すコースとなります。

 

DMM WEBCAMP COMMITは

DMM WEBCAMP COMMITの2つのコース

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース

 

の2つのコースに分かれています。

DMM WEBCAMP COMMITのカリキュラム

COMMITのカリキュラム

  • [1ヶ月目] HTML,CSS,RubyOnRailsなどの基礎学習
  • [2ヶ月目] チーム開発を通して、より現場に近い開発を体験する
  • [3ヶ月目] 1人で0から企画、開発、リリースを行うポートフォリオ制作
  • [4ヶ月目] AI教養かクラウド教養を選び、より専門技術を身につける(これは専門技術コースのみ)

 

COMMITの短期集中コース、専門技術コースは1~3ヶ月まで共通したカリキュラムになっていて、

 

専門技術コースのみ4ヶ月目に更にAIかクラウドを深く学びます。

 

チーム開発は2ヶ月目にあって、1ヶ月目で学んだプログラミングの基礎やWeb開発の基礎を駆使して、受講生数名でチームを組み、一つのプロダクトを作っていくという実践的なカリキュラムです。

 

カリキュラムに関してや他プログラミングスクールとの料金比較はこちらの記事を参考にしてください

DMM WEBCAMP料金を比較【安くする方法あり】(DMMウェブキャンプ)

 

給付金制度はいつ終わるかわからないので早めに申し込みをしましょう!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP COMMITの勉強期間、料金

専門技術コース 短期集中コース
期間 4ヶ月 3ヶ月
料金(税込み) 910,800→340,800円(57万OFF)、分割: 38,706円 690800円→640800円(5万OFF)、分割: 28,072円

 

専門技術コースは短期集中コースに比べて1ヶ月多いので、短期集中コースと比べると料金も高くなりますが、

 

ただキャッシュバックや専門実践教育訓練制度によって、短期集中コースよりもかなり安く受講できます(後述します)。

 

なのでカリキュラムは共通なのとどちらのコースとチーム開発があるのを考慮すると、「専門技術コース」を受講する方が圧倒的にお得です!

 

【57万円OFF】専門実践教育訓練給付金制度で給付金をもらって安く受講できる

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは国から認められた専門実践教育訓練給付金制度の対象になります。

 

専門実践教育訓練給付金制度とは?

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

厚生労働省参照

 

なので多くの人が最大57万円OFFでDMM WEBCAMP専門技術コースを受けることが出来ます。

 

詳しくはこちらの記事で詳細をまとめているのでご確認ください

【57万OFF】DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座(専門技術コース)とは?

 

給付金制度はいつ終わるかわからないので早めに申し込みをしましょう!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP以外にチーム開発が学べるプログラミングスクールはほぼない

世の中にプログラミングスクールは多くあるので、チーム開発を体験できるプログラミングスクールはいくつかあります。

 

ただ国に認められて且つ一番安くて34万円程度で受講できるプログラミングスクールはDMM WEBCAMP以外に有りません。

 

唯一有名なDMM WEBCAMP以外のプログラミングスクールでCodeCamp Gate(コードキャンプゲート)というところがチーム開発がカリキュラムに入っています。

 

プログラミングスクール 受講料金
DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース 910,800→340,800円(57万OFF)、分割: 38,706円
CodeCamp Gate 825,000円(入学金含む)

 

ただ料金を比較すると圧倒的にDMM WEBCAMP COMMITのほうが安い事がわかります。

 

短期集中コースもキャッシュバックを考慮すると640,800円なので、かなり安いです。

 

給付金制度はいつ終わるかわからないので早めに申し込みをしましょう!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

まだDMM WEBCAMPを受講するのに悩んでいる方へ

 

悩んでいるのであれば無料なのでまず受けてみることをおすすめします!

 

オンラインカウンセリングのメリット

  • 無料!勧誘などは一切ない!
  • プロのカウンセラーに無料でエンジニアのキャリアや悩みについて相談できる
  • 申込みは1分で出来る

 

エンジニアは供給が需要を上回ったことはほぼない

エンジニアの供給が需要を上回ったのは2008年のリーマン・ショックの時のみです。

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

 

このグラフではずっとこの先もエンジニアの供給が需要を上回ることがないことを示しています。

 

オザック

つまり今後もエンジニアになれば食いっぱぐれることはありません!!!

 

早くしないと専門技術コースの料金が値上がりするかもしれません

(急かすようですみません、、、ただ損してしまうのでお早めに)

ここに注意

多くのプログラミングスクールで料金の値上がりが発生しています。

理由はプログラミングスクールの需要があるからです。

エンジニアの需要から考えるに、今後また値上がりすることは十分にあり得るので、早めにまずは無料カウンセリングを受けることをオススメします!

まとめ

まとめ

  • 実践ではチーム開発が出来ることが必須
  • チーム開発を学べるプログラミングスクールに行くのが良い
  • DMM WEBCAMPはチーム開発が学べる数少ないプログラミングスクール
  • 給付金制度で安くDMM WEBCAMP COMMITを受講しよう

今後更にエンジニアの需要は加速します。

多くの労働が自動化され、インターネットで完結するようになり、エンジニアリングが出来る世の中が当たり前になる日も遠くないです。

出遅れないためにも今のうちにエンジニアリングを学んで、エンジニアとしてのキャリアを進んでいきましょう!

 

給付金をもらって、コミットしたい方はこちら!給付金が終わる前に申し込みを!!

DNM WEBCAMP COMMITの無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

-プログラミングスクールでエンジニアになる

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5