プログラミングスクールでエンジニアになる

【57万OFF】DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座(専門技術コース)とは?

オザック

こんにちは!

エンジニア歴8年以上、プログラミング歴10年以上、年収1000万超のフリーランスエンジニアのオザックです!

某有名R社で働いていたり、個人事業主で関わってきたプロジェクトは20は超えています。

 

DMM WEBCAMPの転職コース専門技術講座とは何なのか解説します。

 

想定読者

  • 転職ができるの?
  • どういうこと教えてくれるの?(カリキュラムは?)
  • 57万円OFFって?

という読者を想定しています。

 

注意ポイント

本気でエンジニア転職を考えていて、DMM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)給付金を受けてようと少しでも思っている場合はこの記事を読んでから、まずは無料カウンセリングに申し込むことをオススメします!

 

オザック

最後まで記事を読まないと誤って給付金を貰えないままDMM WEBCAMPに参加することになるかもしれません。

必ず記事を一読して、その後に申し込みましょう(記事は3分程度で読み終わります)

 

一切お金は掛かりません!給付金制度はいつ終わるかわからないので早めに申し込みをしましょう!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

目次

専門実践教育訓練給付金制度とは?

DMM WEBCAMPの専門技術コースは国から認められた専門実践教育訓練給付金制度の対象になります。

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

厚生労働省参照

なので殆どの人が最大57万円OFFでDMM WEBCAMP専門技術コースを受けることが出来ます。

詳細はこちらに記事に詳しく書いてあるので参考にしてください!給付金を受けたい方は必ず読んだほうが良いです!

【57万OFF】DMM WEBCAMP給付金を受ける方法解説(専門技術コース)

 

給付金をもらって専門技術を磨くことが出来るDMM WEBCAMP専門技術講座(専門技術コース)とは?

 

タレントの藤森慎吾が実際にやっていることでも話題になっているDMM WEBCAMPですが、

専門技術講座は

こんな方にオススメ

  • 未経験から実際にエンジニア転職を目指したい
  • 費用を抑えてエンジニアになりたい
  • AIなどの尖った専門的なスキルを身に着けたい

です。

DMM WEBCAMP専門技術講座(専門技術コース)の学習内容

学習の流れ

  • [1ヶ月目] HTML,CSS,RubyOnRailsなどの基礎学習
  • [2ヶ月目] チーム開発を通して、より現場に近い開発を体験する
  • [3ヶ月目] 1人で0から企画、開発、リリースを行うポートフォリオ制作
  • [4ヶ月目] AI教養かクラウド教養を選び、より専門技術を身につける

となっています。

専門技術講座1ヶ月目: プログラミング言語の基礎学習

まず1ヶ月目はWebアプリを開発するための基礎学習を徹底的にやっていきます。

何でもそうですが、基本ができていなければ何もできないです。

基礎学習で学ぶことは以下になります。

基本で学ぶこと

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript(JS)
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails

などです。

HTML,CSSはWebページを構成、デザインするための基本となるマークアップ言語です。

マークアップ言語とは?

マークアップ言語とは文章の論理的な構造や修飾情報をタグと呼ばれるものを指定して記述するための言語のことです。

 

JSはWebページにアニメーションなどページを動的に作ったり、ブラウザからサーバにXHRで問い合わせなどを行うプログラミング言語です。

それをより簡単に扱えるようにしたのがjQueryです。

 

Rubyはサーバサイドを構築するのによく使われるプログラミング言語で、RubyOnRailsはWebアプリより簡単に使えるようにしたRuby製のフレームワークです。

こちらの記事に書きましたが、Rubyは初心者でも覚えやすいプログラミング言語です。

 

これらの技術をまずは勉強して1ヶ月目に勉強してプログラミング、Webサービス開発の基本を学んでいきます。

専門技術講座2ヶ月目: チーム開発

続いて実際に現場に入ったときのためにより実践に近い経験を積める「チーム開発」というのを学んでいきます。

参考

実際の開発現場では他のエンジニアは勿論、Webデザイナーやマナージャー、ディレクターなど一つのサービスを色々な職種の人と作っていきます。

 

専門技術コースの良い部分としてこのチーム開発があります。

オザック
チーム開発では実際に現場の入った時に必要なスキルを覚えられます。

例えば

チーム開発で必要なスキル

  • Git
  • コード設計
  • ブランチ戦略
  • デプロイ(リリース)手法

のようなスキルをまなべます。

上記はどの現場に入っても必ず必須です!

専門技術講座3ヶ月目: ポートフォリオ制作

1~2ヶ月で学んだことを生かして1人で0からサービスの企画、コード設計、開発、デプロイ(リリース)を行います。

全ての開発工程を学ぶことはWeb開発を理解する上ではとても重要です。

参考

実際に現場に入るとプロダクトの一部の機能や一部の領域(フロント、バックなど)しか実際は担当しないことも多いです。

そうすると他の領域やデプロイ手法など作っているプロダクトなのに知らないことは多々あり、Web開発の全ての工程を学べるこの機会は実はなかなか現場ではないです。

 

またこのポートフォリオを使って転職活動をしていきます。

オザック
現役エンジニアが実践的な事を色々と教えてくれるので、遠慮せずに質問していきましょう!

専門技術講座4ヶ月目: AI教養コースorクラウド教養コースを選択して学ぶ

最後の月はAI教養コースかクラウド教養コースを選択して、学んでいきます。

どちらのコースを選んでも就職活動では評価されるので、好きな方を選ぶと良いです。

 

専門技術講座: クラウド教養コースとは?

クラウド教養コースではAWSを深く学んでいきます。

実は3ヶ月目に作ったWebサービスを公開するためにAWSにサーバを立てます。

 

ただクラウド教養コースではそれよりも深く学んでいきます。

具体的に学んでいくこと

  • セキュリティを意識した設計手法
  • 大量のアクセスが有る時に耐えられるインフラ構築手法

などを学んでいきます。

 

ポイント

バックエンドエンジニアを目指すのであればインフラがある程度出来たほうが良いです!

実際僕もバックエンドエンジニアとしてやっていますが、AWSをTerraformというプロビジョニングでスケーリングに構築するのはよくやります(AWS SAAの資格も持っています)。

その方が仕事の幅がより広がり、システム全体的にわかるのでテックリードなどの開発のメイン担当になれたりするので、クラウドは勉強しておいて損はないでしょう!

 

専門技術講座: AI教養コースとは?

AI教養コースは3ヶ月目で開発したWebアプリケーションにAIの機能を更に付け足していきます。

 

参考

昨今AIというのはGoogleやAWSなどメガクラウドがAIを使える機能を提供するようになってきて、コモディティ化してきています。

 

例えば画像認識を使ってWebサービスにAIを導入するなどができます。

またこちらのコースはAI開発をする上では欠かせないPythonというプログラミング言語を覚える必要があります。

注意ポイント

新たにプログラミング言語を覚える意欲が無いと出来ないので注意しましょう!

 

一切お金は掛かりません!給付金制度はいつ終わるかわからないので早めに申し込みをしましょう!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP専門技術講座(専門技術コース)の料金・期間

備考
期間 4ヶ月
料金(税込み) 910,800→340,800円(57万OFF)、分割: 38,706円 転職サポート付き

 

57万円OFFの専門実践教育給付金制度とは?

DMM WEBCAMP COMMIT専門技術コース(専門技術講座)は「厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象」となっているため、受講料の最大70%(支給限度額56万円)がもらえて受講することが出来ます。

経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座です。
厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象となっており、条件を満たすことで支払った受講料の最大70%が教育訓練給付金として支給されます。学習カリキュラムは、「AI」または「クラウド」という、より専門的なスキルを身につけることができるよう設計されています。

DMM WEBCAMP COMMIT参照

 

給付金+キャッシュバック=57万OFF

実際に給付金は最大で56万円OFFでです。では57万OFFの残り一万円はどこから出るかというと、これはDMM WEBCAMPのキャッシュバックによるものです。

それで実質57万円OFFとなります。

注意ポイント

給付金が57万円OFFではないので注意!!

 

給付金の受け取り方や給付金の制度に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください!

【57万OFF】DMM WEBCAMP給付金を受ける方法解説(専門技術コース)

 

 

一切お金は掛かりません!給付金、キャッシュバックはいつ終わるかわからないです!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP専門技術講座(専門技術コース)の転職サポートについて

転職サポート内容

  • 専属キャリアアドバイザーによるキャリア相談
  • 自己分析
  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策

など転職が成功するまで一気通貫でサポートしてくれます。

DMM WEBCAMP転職サポートの流れ

簡単な流れ

  • 自己分析面談
  • 履歴書・経歴書作成
  • キャリアレポート
  • 希望条件のすり合わせ
  • 面接対策

 

転職サポート: 自己分析面談

エンジニアになりたい本質的な動機をキャリアアドバイザーと面談することであぶり出し、将来どういうエンジニアを目指したいのか可視化していきます。

転職サポート: 書類作成

実際に本質的な動機を見極められたところで、それを履歴書・経歴書にアピールポイントとして落とし込んでいきます。

転職サポート: キャリアレポート

普段のプログラミングの課題を通して、得手不得手を見極め、エンジニア市場を鑑みながら進んでいくべきキャリアを相談して明確にしていきます。

転職サポート: 希望条件のすり合わせ

将来どういうエンジニアを目指したいのかキャリアアドバイザーとすり合わせながら、実現可能性を見極めていきます。

転職サポート: 面接対策

進むべき方向性が定まったところで、DMM WEBCAMPに溜まっている豊富なデータを元に義行ごとの想定回答や対策方法をレクチャーしてくれます。

 

DMM WEBCAMP専門技術講座(専門技術コース)で給付金の申請方法

給付金は社会人を経験した多くの人が対象になり且つ最大で57万円OFFなので必ず受け取ることをオススメします!

 

給付金の受け取り方や給付金の制度に関する詳細はこちらの記事を参考にしてください!

【57万OFF】DMM WEBCAMP給付金を受ける方法解説(専門技術コース)

 

まだDMM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングを受けるのに悩んでいる方へ

 

悩んでいるのであれば無料なのでまず受けてみることをおすすめします!

 

オンラインカウンセリングのメリット

  • 無料!勧誘などは一切ない!
  • プロのカウンセラーに無料でエンジニアのキャリアや悩みについて相談できる
  • 申込みは1分で出来る

 

エンジニアは供給が需要を上回ったことはほぼない

エンジニアの供給が需要を上回ったのは2008年のリーマン・ショックの時のみです。

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

 

このグラフではずっとこの先もエンジニアの供給が需要を上回ることがないことを示しています。

 

オザック

つまり今後もエンジニアになれば食いっぱぐれることはありません!!!

 

早くしないと専門技術コースの料金が値上がりするかもしれません

(急かすようですみません、、、ただ損してしまうのでお早めに)

ここに注意

多くのプログラミングスクールで料金の値上がりが発生しています。

理由はプログラミングスクールの需要があるからです。

エンジニアの需要から考えるに、今後また値上がりすることは十分にあり得るので、早めにまずは無料カウンセリングを受けることをオススメします!

 

一切お金は掛かりません!給付金制度、キャッシュバックはいつ終わるかわからないです!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

まとめ

今回は「【57万OFF】DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座とは?」について解説しました。

専門技術講座まとめ

  • 1ヶ月目プログラミングの基礎を学習
  • 2ヶ月目より実践的なチーム開発を経験
  • 3ヶ月目一人で0→1プロダクト開発
  • 4ヶ月目より専門的なAI or クラウドを学習

今後更にエンジニアの需要は加速します。

多くの労働が自動化され、インターネットで完結するようになり、エンジニアリングが出来る世の中が当たり前になる日も遠くないです。

出遅れないためにも今のうちにエンジニアリングを学んで、エンジニアとしてのキャリアを進んでいきましょう!

 

一切お金は掛かりません!給付金制度、キャッシュバックはいつ終わるかわからないです!!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

-プログラミングスクールでエンジニアになる

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5