プログラミングスクールでエンジニアになる

DMM WEBCAMPはオンラインで受講できる?メリット/デメリットも紹介【出来る】

DMM WEBCAMPでオンライン受講出来るの?

 

オザック
この疑問に現役エンジニアが答えていきます!

 

DMM WEBCAMPでオンライン受講ができるのか?またオンライン受講のメリット・デメリットを現役エンジニアの視点で解説していきます。

 

この記事を読めば?

この記事を読めばDMM WEBCAMP受講は自分に合うのかがわかり、DMM WEBCAMPを受講するかを決めることが出来ます。

 

オザック

こんにちは!

エンジニア歴8年以上、プログラミング歴10年以上、年収1000万超のフリーランスエンジニアのオザックです!

某有名R社で働いていたり、個人事業主で関わってきたプロジェクトは20は超えています。

 

結論

  • DMM WEBCAMPでオンライン受講できるコースはSKILLS、PRO、COMMIT全てのコースで可能!
  • オンライン受講のメリットは無駄な時間が必要ないので働きながら可能!
  • オンライン受講のデメリットは質問のネット回線を整える必要がある!

 

オザック

最後まで記事を読んでから無料カウンセリングに申し込むことをオススメします!

理由は無料カウンセリングを受けるか否かで受講料金が変わるからです、必ず記事を一読してその後に申し込みましょう(記事は3分程度で読み終わります)

 

目次

DMM WEBCAMPでオンライン受講は出来る!

DMM WEBCAMPではSKILLS、PRO、COMMIT全てのコースでオンライン受講が出来ます!

ブランド コース名 評判、内容について
DMM WEBCAMP SKILLS はじめてのプログラミングコース 詳細はこちら
WEBアプリ開発コース 詳細はこちら
DMM WEBCAMP PRO 詳細はこちら
DMM WEBCAMP COMMIT 専門技術コース 詳細はこちら
短期集中コース 詳細はこちら

DMM WEBCAMPには上記のコースが存在していて、それら全てでオンライン受講出来るということです!

 

DMM WEBCAMP COMMITのオンライン受講について

DMM WEBCAMP COMMITはエンジニアに確実に転職したい方向けのブランドになります。

このブランドでは

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース

2つのコースが存在します。

 

これら2つのコースをそれぞれ詳しく見ていきます。

DMM WEBCAMP COMMITの短期集中コースでは3ヶ月でエンジニア転職出来る

DMM WEBCAMP COMMITでは働きながらではなく3ヶ月間集中してDMM WEBCAMP COMMITの学習に時間が当てられる人を対象としています。

98%のエンジニア転職率を誇っています

期間 3ヶ月
料金 690800円→640800円(分割28072円)
エンジニア転職保証 あり

 

エンジニアとして転職出来るまでの能力を身につけるためのカリキュラムが以下です。

学習の流れ

  • [1ヶ月目] HTML,CSS,RubyOnRailsなどのプログラミング基礎学習
  • [2ヶ月目] チーム開発を通して、より現場に近い開発を体験する
  • [3ヶ月目] 1人で0から企画、開発、リリースを行うポートフォリオ制作

このコースでは3ヶ月間を使ってプログラミングの基礎から0から自分で作ったWebサービスをリリースするまでやります。

 

参考(現役エンジニアからの視点)

DMM WEBCAMP COMMITではチーム開発というのが存在し、0から複数人でサービスをリリースします。

チーム開発を未経験者が独学で学ぶ事はまず出来ないです!なぜなら現場レベルの知識が必要だからです!

他のスクールではない現場レベルでの知識を実践を通して学べるカリキュラムとなっているのでDMM WEBCAMP COMMITはおすすめです!

 

さらに詳しいカリキュラムの内容に付いてはこちらの記事に詳細があります。基本的に短期集中コースも、専門技術コースも一部のカリキュラムを除いては殆ど同じです。

【57万OFF】DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座(専門技術コース)とは?

 

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースではAIかクラウドを更に深く学べるカリキュラム

98%のエンジニア転職率を誇っています

期間 4ヶ月
料金 910800円→340800円(分割28072円)
エンジニア転職保証 あり

 

短期集中コースとは違い4ヶ月目にAIに関する教養を実践的に学ぶか、ポートフォリオでクラウドにリリースした時よりも更に深くクラウドを学ぶカリキュラムがあります。

学習の流れ

  • [1ヶ月目] HTML,CSS,RubyOnRailsなどのプログラミング基礎学習
  • [2ヶ月目] チーム開発を通して、より現場に近い開発を体験する
  • [3ヶ月目] 1人で0から企画、開発、リリースを行うポートフォリオ制作
  • [4ヶ月目] AI教養かクラウド教養を選び、より専門技術を身につける

更に詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください

【57万OFF】DMM WEBCAMP転職コース専門技術講座(専門技術コース)とは?

 

【57万OFFで】DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは給付金で34万円で受講可能

専門技術コースは短期集中コースとは違い国で「第四次産業革命スキル習得講座」というのに認められたコースとなります!

なので最大で57万円OFF(キャッシュバック込み)の34万円で受講することが可能です!

他のプログラミングスクールと比べてもここまでの充実したカリキュラムをこの値段で受講できることはないので、もしプログラミングスクールに入ることを検討しているなら、一度無料カウンセリングで詳細を聞いてみることをオススメします!

給付金制度がいつまで続くかわかりません、早めにカウンセリングを受けましょう!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

 

DMM WEBCAMP COMMITでは最大5万円のキャッシュバックが有る

それぞれのコースのキャッシュバック金額

短期集中コース 5万円
専門技術コース 1万円

 

ただしキャッシュバックには条件があります。

キャッシュバックの条件

カウンセリング後1週間以内に対象コースの受講契約を締結すること!

無料カウンセリングを受けて、1週間以内に受講契約しないとキャッシュバックがされません!!

必ず安くなるので受けないと損です、またキャッシュバックはいつ終わるかわかりません、早めにカウンセリングを受けましょう!

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

 

DMM WEBCAMP COMMITはクーリングオフで20日以内であれば返金保証できる

またあまり期待と違った場合のために返金保証というのがあります。

返金保証の条件

契約締結日から20日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用して契約を解除することができます。

DMM WEBCAMPの特定商取引法参照

詳しくはこちらに記載されています、参照ください

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)返金,転職保証の詳細を解説

 

DMM WEBCAMP PROのオンライン受講について

DMM WEBCAMP PROでは働きながら3ヶ月~4ヶ月程度学習してエンジニア転職を目指すコースとなります。

98%を誇るエンジニア転職保証は付いています!

 

DMM WEBCAMP PROの料金について

DMM WEBCAMP PROの料金には2パターンあります。

平日も多少時間の取れる社会人にオススメな12週コース

一括料金 分割料金(最大分割した場合)
624,800円 24,882円

 

1週間の学習スケジュールとしては

1日あたりの学習時間 1週間の合計学習時間
平日(5日換算) 2~3時間 10~15時間
土日(2日換算) 8~9時間 16~18時間

なので1週間あたり合計で30~40時間程度プログラミングを勉強するスケジュールとなります。

期間は12週間なので大体3ヶ月程度となります。

 

平日が忙しい社会人にも学習可能な16週コース

一括料金 分割料金(最大分割した場合)
679,800円 27,541円

1週間の学習スケジュールとしては

1日あたりの学習時間 1週間の合計学習時間
平日(3日換算) 2~3時間 6~9時間
土日(2日換算) 8~9時間 16~18時間

なので1週間あたり合計で20~30時間程度プログラミングを勉強するスケジュールとなります。

期間は16週間なので大体4ヶ月程度となります。

 

どちらのコースが良いか、わからない、不安という方も多いと思いますので、その場合は無料カウンセリングで相談してみると良いです!

無料カウンセリング、キャッシュバックはいつ終わるかわりません!

DMM WEBCAMP PRO無料カウンセリング申し込み

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP PROのカリキュラムはCTO監修!!

DMM WEBCAMP PROのカリキュラムはDMM.comのCTOが監修した「未経験でも安心してエンジニアとしてスタートできるカリキュラム」となっています!

 

学習の流れ

  • プログラミング言語やフレームワーク、設計などを学んでいく
  • ポートフォリオ制作
  • チャレンジ学習

 

参考(現役エンジニア視点)

0からサービスを開発する経験が初心者には何より重要です。

理由としては初心者というのは現場に入って、プログラミングしてバグ修正や、機能開発をしても、それがどのように本番にリリースされているか?というのが全く最初はわからないからです。

なぜならそれは既に他の古参のエンジニアがCI/CDなどを使って自動化してしまっているため、後から入ってきたエンジニアが触れることは殆どの場合無いです(能力にもよりますが触れる回数は少ないです)。

なのでプロダクト開発の全体を実践しながら学べるこのコースはおすすめです!

 

詳しくはこちらにPROの全容が記載されているので参考にしてください

DMM WEBCAMP PROを現役エンジニアが解説(DMMウェブキャンプ)

 

3万円のキャッシュバック、14日以内返金保証は当然ある!

DMM WEBCAMP COMMITと同様にこちらもキャッシュバック、返金保証はあります!

 

行使条件は変わらないですが金額、期間がそれぞれ違います。

 

キャッシュバック条件

カウンセリング後、1週間以内に受講契約を締結すること!

 

返金保証の条件

契約締結日から14日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用して契約を解除することができます。

DMM WEBCAMPの特定商取引法参照

 

キャッシュバックは必ずカウンセリングを受けないといけません!

DMM WEBCAMP PRO無料カウンセリング申し込み

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP SKILLSのオンライン受講について

DMM WEBCAMP SKILLSは昨今DXの流れなどでプログラミングを出来るようになりたいという方が増えていて、そういった方向けのプログラミング教養コースになります。

 

DMM WEBCAMP SKILLSでは働きながら1ヶ月~2ヶ月程度でWebアプリ開発のいろはを学んでいきます。

 

DMM WEBCAMP SKILLSのカリキュラムは副業や独立も可能

特徴3つ

  • 未経験専用学習カリキュラム
  • 独自に開発された効率的に理解を深める学習サイクル
  • 卒業後、副業や独立が可能になる

といった特徴があります。

 

詳しくはこちらの記事に書いていますので、少しでも興味のある方はご確認ください

【最安7万】DMM WEBCAMP SKILLSの内容と評判を現役エンジニアが解説(ビジネス教養コース)

 

【最安7万円】DMM WEBCAMP SKILLSの料金について

初めてのプログラミングコースの料金

 

4週間プラン 88,000円
8週間プラン 110,000円

 

1週間の学習時間は

4週間プラン 10~12時間
8週間プラン 6~7時間

となります。

 

詳しくはこちらにカリキュラムとともに書いてあります

【最安7万】DMM WEBCAMP SKILLSの内容と評判を現役エンジニアが解説(ビジネス教養コース)

 

Webアプリ開発コースの料金

入会金(1度だけ) 毎月の料金
料金(税込み) 220,000円 21,780円

となっています。

 

料金体系はまず22万円を入会金として支払い、カリキュラムが終わるか、辞めるまで21,780円を毎月支払う形になります。

 

ただ初月は21,780円は無料のため22万円のみとなります。

 

最大5万円のキャッシュバックについて

こちらも他のブランド同様にキャッシュバックがあります。

 

はじめてのプログラミングコース 15000円
Webアプリ開発コース 50000円

 

これには条件があり、

キャッシュバック条件

動画閲覧申し込み後、5日以内に受講契約を締結すること!

となっています。

 

なので必ず無料の動画を閲覧する必要があります!

 

オザック
希望コースが決まっていなくても動画申し込み出来るので、人によっては動画を見てからの方が決め安くなるかもしれません!

 

キャッシュバックはいつ終わるかわからないです、お早めに

DMM WEBCAMP SKILLSの無料動画を視聴申し込みをする

30秒で申し込み可能、送られて来た動画を見るだけで内容がわかる

DMM WEBCAMPで挫折しないオンライン講座の特徴

オンラインで徹底的な進捗管理により挫折しない

オンラインだと継続できそうにない。。。

と思っている方も多いと思います。

 

ただDMM WEBCAMPではオンラインならではのサポート対応を敷いています。

 

それが徹底的な進捗管理です!

 

DMM WEBCAMPでは学習の進捗や相談事などを学習サポートのエキスパートであるライフコーチが毎日聞いてきます。

 

日々の的確なアドバイスや、個々の受講生に合った学習計画を考えてくれるので、学習をやりきれるように伴走してくれくれます。

 

現役エンジニアに10~22時まで質問し放題

わからなければすぐに聞ける環境が用意されているので、オンラインでもいつでもすぐに聞くことが出来ます!

 

僕が未経験者だった頃

僕が未経験者だった頃はプログラミングスクールなどは無いので、独学で勉強していました。

簡単なバグでも3日間かけてやっと解決したなど日常茶飯事でした(今でもよく辞めなかったなと思ってます)。

なのですぐに現役のエンジニアに聞ける環境というのはとても貴重で、効率的に学習することが出来ます!

 

地方出身者でも出来るオンライン受講のメリット

地方出身者は特にオンライン受講に関して懸念点を持ってるかもしれません。

 

オンラインだと挫折しないかなと思っている方も多いと思います。

 

挫折しない仕組み

  • マンツーマンでのライフコーチによる徹底的な学習サポート
  • 現役エンジニアにいつでも質問し放題

 

ただDMM WEBCAMPでは上記のようにオンラインでも挫折しない仕組みが整っています。

 

なので安心して地方出身者でも受講することが出来ます。

 

ただし注意点として転職サポートは30歳未満で、また地方での就職が必ず出来るというものではないのでご注意ください。

 

詳しくは情報が開示されていないので、無料カウンセリングで確認しましょう!

 

DNM WEBCAMP COMMIT(専門技術講座)の無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP PRO無料カウンセリング申し込み

1分で申し込み可能

現役エンジニアの視点からオンライン受講のメリット/デメリット

現役エンジニア視点でオンラインのメリット・デメリットについて紹介します。

オンライン受講のメリット

オンラインのメリット

  • 移動時間がないので、その分勉強時間が増える
  • 色々な場所で勉強できる

 

オンラインのメリットとしてはなんと言っても移動時間が無いことです。

 

それによって勉強時間が確保しやすくなることです。

 

特に社会人で働きながら通う人などにとってはオンライン受講でないとなかなか学習も進めることが難しいでしょう。

 

また色々な場所で勉強できるのもメリットの一つです。

 

カフェで勉強したり、家で勉強したり、どこかワーケーションで遠方で勉強したりと気分によって勉強場所を変えられるのは嬉しい方も多いと思います。

 

オンライン受講のデメリット

オンラインのデメリット

  • ネット回線が悪いとしんどい
  • ネット回線などPC周辺機器は自前で用意する必要がある
  • (図を使った質問など)込み入った質問が難しくなる
  • 周りの受講生の温度感がわからない

 

オンライン受講のデメリットの大きな点としてはPCなどの機械の周辺機器を自前で用意しないといけないことです。

 

勿論プログラミングスクールによってはPCの貸し出しなどもありますが、ネット回線は自前で且つ回線の強さもあまりにも弱いと駄目なので、ちゃんと用意する必要があります。

 

またなかなかテキストや音声や画面共有ではイメージを共有しづらい質問がある場合もあります。

 

そういう場合はオフラインだと紙に書いたり、ホワイトボードに書いて説明できますが、

 

オンラインだとその辺りの周辺ツールが備わっていなかったり、使うのに学習コストが掛かるようなツールだったりと

 

少々不便さが出てきます。

 

最後にオンラインだと他の受講生に直接会うことがないので、他の受講生から刺激をもらうことは難しいです。

 

オフラインだと他の受講生が頑張っているから自分もめげずに頑張ろうといったこともあると思うので、

 

その点はオンライン受講だとないと思います。

 

オンライン受講のデメリットの解決法

オンラインのデメリットの解決法を提示していきます。

 

ネット回線が悪いとしんどい、ネット回線などPC周辺機器は自前で用意する必要がある

今後エンジニアを続けていくに当たってIT周辺機器は用意しておいたほうが良いです。

 

またITというのは今後も発展していくのでエンジニアにならなかったとしても回線くらいはちゃんとしたのを用意することをオススメします。

 

参考

ちなみにPCはDMM WEBCAMPからレンタル出来ます

 

オザック
工事不要で月額も1000円以下と安いこれが簡単に設置できて、僕の知り合いも使っているのでオススメです!



(図を使った質問など)込み入った質問が難しくなる

実際僕もエンジニアをしていてオンライン歴はもう3年以上立ちますが、1,2回くらいしか起きたことがないです。

 

基本的には問題ないでしょう。

 

ただもしイメージを共有したい場合はmiroのようなツールを使ってイメージを共有すると良いです。

 

僕も何度も使っていますが、miroは学習コストがかからず直感的にイメージを共有しやすいです。

 

周りの受講生の温度感がわからない

これはもう仕方がないです。オンラインだとなかなか直接は出会えないです。

 

DMM WEBCAMPではライフコーチとモチベーションの維持が出来るようになっているので、その点は安心して受講できます!

 

まだDMM WEBCAMPを受講するのに悩んでいる方へ

 

悩んでいるのであれば無料なのでまず受けてみることをおすすめします!

 

オンラインカウンセリングのメリット

  • 無料!勧誘などは一切ない!
  • プロのカウンセラーに無料でエンジニアのキャリアや悩みについて相談できる
  • 申込みは1分で出来る

 

エンジニアは供給が需要を上回ったことはほぼない

エンジニアの供給が需要を上回ったのは2008年のリーマン・ショックの時のみです。

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

IT人材の需給に関する試算結果(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf)

 

このグラフではずっとこの先もエンジニアの供給が需要を上回ることがないことを示しています。

 

オザック

つまり今後もエンジニアになれば食いっぱぐれることはありません!!!

 

早くしないと専門技術コースの料金が値上がりするかもしれません

(急かすようですみません、、、ただ損してしまうのでお早めに)

ここに注意

多くのプログラミングスクールで料金の値上がりが発生しています。

理由はプログラミングスクールの需要があるからです。

エンジニアの需要から考えるに、今後また値上がりすることは十分にあり得るので、早めにまずは無料カウンセリングを受けることをオススメします!

 

返金保証、給付金、キャッシュバック制度はいつ終わるかわかりません!!

DNM WEBCAMP COMMITの無料カウンセリングに申し込む!

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP PROの無料カウンセリングに申し込む

1分で申し込み可能

DMM WEBCAMP SIKILLSの無料動画を観る

1分で申し込み可能

 

まとめ

まとめ

  • DMM WEBCAMPでオンライン受講できるコースはSKILLS、PRO、COMMIT全てのコースで可能!
  • それぞれのコースにキャッシュバックや返金保証があるので、必ず確認すること!
  • オンライン受講のメリットは無駄な時間が必要ないので働きながら可能!
  • オンライン受講のデメリットは質問のネット回線を整える必要がある!

今後更にエンジニアの需要は加速します。

多くの労働が自動化され、インターネットで完結するようになり、エンジニアリングが出来る世の中が当たり前になる日も遠くないです。

出遅れないためにも今のうちにエンジニアリングを学んで、エンジニアとしてのキャリアを進んでいきましょう!

-プログラミングスクールでエンジニアになる

© 2021 エンジニア副業道場 Powered by AFFINGER5