WPMU | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

WPMU

WordPress 3 日本語版リリース

  • NO IMAGE
  • WordPress 3 日本語版がついにリリースされました。MU(マルチサイト)の翻訳もしっかりと対応されていて、WP2.9.2からアップグレード作業にも特別な不具合は見られません。ただし、WordPress MUのアップグレードには若干の注意が必要になりそうですので、簡単なインストラクションをご紹介しておきたいと思います。

WPMU – Google XML Sitemap を汎用的に利用する方法

  • WordPress
  • おそらくWordPressをご利用されている方の多くは、XMLサイトマップの生成に「Google XML Sitemap」を使用していると思いますが、同プラグインをマルチサイト環境で使用するには注意が必要です。以前、WordPress MUを使用するうえでの留意点という記事にその対応を書かせていただきましたが、より汎用的な方法があったので、メモを兼ねご紹介します。

WordPress 3 スニークプレビュー

  • NO IMAGE
  • WordPress 3 のリリースが近付き、現在、アルファ版が配布されています。日本語化はされていないので英語環境になりますが、実際にインストールしてみました。今回よりデフォルトテーマがこれまでのKubrickから「Twenty Ten」となり、新機能に合わせたテンプレートタグも使用させています。

WordPress 3.0 への移行時期を検討

  • NO IMAGE
  • WordPress 3.0はこれまでのWordPressに比べ、特にCMS機能が大幅に拡張されることになっています。「nettuts+」さんでは、その代表的なものに触れていますので、ご興味のある方は参考までにご確認ください。アーリーアダプターはいち早くWP3への移行を望むでしょうが、その前に検討しなければならないことがあります。

WordPress MUを使用するうえでの留意点

  • NO IMAGE
  • WordPress 3.0 のリリースに備え、WordPress MU(以下:WPMU)を使用するウェブデザイナーが増えているようです。大きなテクノロジーの違いはないものの、実装する中でWordPressとの相違点がいくつかあるため、筆者も頭を悩ませた留意点について触れてみたいと思います。

WordPress vs WordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPress MUの特徴については、以前「CMSとしてのWordPress MU」にて概観させていただきましたが、近い将来、両者は統合されますが、現時点でWordPressとWordPress MUどちらが有用なのか?比較するにはそれぞれの特徴をもう少し知る必要があります。

CMSとしてのWordPress MU

  • NO IMAGE
  • WordPressをCMSとして利用するウェブサイトが急増していますが、WordPress MU(以下:WPMU)となるとその数は激減します。バージョン3以降では、WordPressとWPMUが統合される方向にあり、管理者はWPMUにも慣れておく必要があります。それでは、WPMUをCMSとして利用した場合、これまでと何が違うのか概観したいと思います。