Twitterから学び得る事 | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

Twitterから学び得る事

昨年末のTechCrunchの記事で「史上最高の求人:「Twitterの天才」」というものがありました。Craigslistに掲載されていた求人情報(ソーシャルメディアマーケター)について述べたものなのですが、同記事が取り上げるように非常に興味深いものです。

詳細は同記事をご確認いただくとして、Twitterは既知の通り、140文字で投稿するマイクロブログです。この140文字を多いと見るか、少ないと見るかは個人差があると思いますが、職探しをする際、プレゼンテーションをする際、プライベートで人と話しをする際、要点を端的に表現することは非常に大切であり、これができるか否かで周囲からの評価も変わります。

ソーシャルメディアマーケターは、誰にでもできるような仕事ではありません。物事に対する高い理解力、文章力、発想力、おそらくこの仕事をこなせる人は別の仕事をさせても人並み以上の結果を出せるでしょうか。

Craigslistに掲載された求人情報はそれを云わんとしているのではないかと感じました。世の中には、社会から注目を集めていなくても優れた才能を持つ個人が多くいます。しかし、自分を表現できる場に出会えず、もしくは出会おうとせず、埋もれています。求人情報を掲載した会社ではそういった人材を掘り起こす意図も少なからずあったはずです。

Twitterの運営者に当初からそういった意図があったかどうかはわかりませんが、制限された文字数による表現には深い意味があります。今後、日本においてもTwitterを利用した求人活動が活発化するかもしれません。