ペット専用SNS「pedi(ペディ)」オープン | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

ペット専用SNS「pedi(ペディ)」オープン

最近、SNSの用途も多様化してきましたが、ありそうでないサービスというのはまだまだあるものです。そのうちのひとつが先日オープンしたばかりのペット専用SNS「pedi(ペディ)」です。サブタイトルにも付けられている「血統書でつながる!ペットのSNS」が趣旨ですが、それに関係なくペット仲間を増やしていけるサイトだと思います。

犬の場合で考えると通常、ブリーダーが交配させ、産まれた子犬(複数匹出産)はペットショップなどが引き取り販売しています。相当の犬好きで経済的にも余裕のある方は兄弟すべてを買い取ることもあるかもしれませんが、普通は気に入った一匹だけでしょう。その場合、仲の良い兄弟と引き離す形になってしまい、愛犬家であれば心が痛むのではないでしょうか。

その後、他の兄弟も別の飼い主に引き取られバラバラになってしまいますが、時間が経つと不思議と兄弟や親に会わせてみたくなることがあります。その時の手掛かりになるのが血統書で、そこに書かれた犬舎名は世界で二つとないため、両親の情報から兄弟を探し当てることができます。

mixiと同様に、会員は、住んでいる場所に関係なくコミュニケーションを取ることができるため、飼い主間で「会わせたい!」という気持ちがあれば感動的な再会が実現できるわけです。個人的にはお見合いの場としても良いと思います。

ただし、このサイトはまだオープンしたばかりのせいか、サービスが充実していません。例えば血統書で検索をかけるのであれば、血統書番号だけではなく、犬舎名でも検索できた方が便利ですし、SNS特有のコミュニティもありません。今後、そういったサービス(機能)を拡張していけば、ペット愛好家からのアクセスも増え、大きなサイトになっていくのではないでしょうか。

KEYWORD