家電量販店、ネット販売でも熾烈競争へ | Technolog.jp - ICTウェブマガジン

家電量販店、ネット販売でも熾烈競争へ

本日の日経新聞にてヤマダ電機がネット販売でも値引き交渉に応じる旨が報じられていました。ネットでの最低価格保証は以前よりヨドバシカメラが取り組んでいましたが、今後は他の家電量販店も含め、店舗販売以上の熾烈な競争が予想されます。

今回、ヤマダ電機が値引き交渉に応じる範囲は、ネット専業ショップを除いた家電量販店のECサイトにおける掲示額で、数量限定等のキャンペーン商品も除外されるようです。具体的には、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、コジマ電気、ケーズデンキといった大手中堅どころになります。

多くの家電量販店が業界最安値を謳っているため、ネットでの値引き合戦がどのように展開されていくのか、価格.comのような仕組みが再度、注目されるかもしれません。

また、最近では家電量販店による楽天市場のようなモールへの出店も目立ちます。

有名家電量販店の楽天市場店

数年前まで店舗販売とネット販売は、独立した枠組みで論じられることもありましたが、今では完全にシームレスです。戦略や戦術に違いはあれど、ひとつの経営ポートフォリオとして、今後も包括的な市場獲得合戦が続いていくでしょう。

KEYWORD